2018/01/04(木) のつづき。

この日は現地で師匠のponsukeさんにいろいろ教えて頂き、チャンスも複数回あった。にもかかわらず、本命ハイチュウの出来はメロメロだった。なんでこんなにピンぼけなのかねぇ。朝靄? 陽炎? 前後の葦?  やっぱ腕だよねぇ。
次回は機材セッティングからしっかり準備だ!!

この早朝のはまったくノーケアの間にスーッと飛び去った。

ダダチュウさんがカラスとバトった。
今度はたタダチュウさんとハイチュウさんだが・・・、ボケボケ~。
My Field の公園で最近みないチョウゲンさん。ホバって獲物をロックオン

Get! はバッタさんだね。

それにしても、楽しい1日。 今季中にきっとリベンジするぞー!!

 

AF-BORG67FL + PENTAX K-3Ⅱ (765mm) 、 三脚

続きを読む "ハイチュウ 他"

2017/07/29(土)

入院中の次男に外泊許可が出た。 外泊って、病院起点だよね。やっぱりお家中心に考えて一時帰宅w。6/13に入院して以来なので一ヶ月半ぶりの帰宅だ。

 

 

今回も7月8(土)、9(日)のMFチョウゲン若の画でw。
前回までと大きく違うのは、手術をして腫瘍を取り除いたということ。
骨盤半分と大腿骨1/5も合わせて取った代償は大きかったが、術後の回復が順調なこと、悪い部分を除去できた安堵感、今後への希望で、本人に笑顔も見えるようになり一家の雰囲気は明るい。そして、くしくも今日は彼の19歳になるお誕生日。

 

たった1日の練習帰宅だが、普通に歩けない状況は想像以上に生活スタイルを変えざるを得ないものなのだと思い知らされた。
車椅子仕様の家ではないので、車椅子で自由に動き回るということはまず不可能。歩行器を借りてきたが、数メートルの移動でもかなり困難。
まぁ足腰を取る14時間に及ぶ大手術をしたあと、約一ヶ月で歩け! というのも酷な話だね。
それでも、抗がん剤治療はすでに再開されている。 術前苦労した抗がん剤の副作用に、身体的不自由さがプラスされる。
彼の回復へは最大限の補助協力を致したい。

 

 

おっとこれは親かなぁ

 

エサもらったね

AF-BORG67FL + K-3Ⅱ(765)、 一脚サポート。

続きを読む "一時帰宅"

2017/07/17(月) 海の日

連休も仕事で半分つぶれたが、海の日はのんびりだったので、若様はどうなったかなぁ と、
9時頃My Field へ出かけた。

なんと、カメラマンがいない。 常連さんたちもいない。 チョウゲンさんもまったくいない。
もう少し早い時間帯に様子を見に来たが、鳥がいないので、短時間で帰った。場所替えした。
そんな気配だった。

もうそろそろ居なくなる時期とは思っていたが・・・・。小一時間ぐるっと回ってみたが撃沈。
今年は雛が落ちてくるシーンには会えなかったね。付近で遊ぶ姿にも出会えなかった。
橋げたの少し高いところで集まっているのを少しみた程度だった。少し残念。

先週、7/9(日)の橋げたあたりの写真を。色も悪く、ちゃんと取れていないのだけれど
今年はこれで見納めかなぁ。

 

 

 

AF-BORG 67FL + PENTAX K-3Ⅱ(765) 、  一脚サポート

続きを読む "MF (170709)"

2017/06/24(土)

北のチョウゲンさんは、19(月)に1羽出たようだ。土日しか動けないリーマンには厳しいね。
5羽だったらしい。まだまだ、子供たちが巣の近くにいるだろうと期待して出かけた。
2羽いるにはいた。が、暗い橋の下であまり動きもなく、他は探せなかった。
残念。ノーシャッター。

 

一週間前6/17(土)はこんな感じだった。もう秒読みだっんだね

 

では、南はどうかと、行ってみると、1羽がすでに数本先のアングルに居り、アングル伝いに巣穴に戻ったところだった。こっちもか~と、待っていたらお母さんが帰ってきた。

 

ピン合わず。暗い橋の下でよいことは、黒目が大きいことだね。

直ぐには食物を与えず、巣の前でかなり鳴いていた。
でも、根負けしてとうとう巣穴へカナヘビを渡してしまった。

おかあさん!そりゃあ作戦失敗だよね。 もうどんなに鳴いて誘っても、子供は全然出てこない。

ん~、 ん~。 こちらはもしかして1羽だけかなぁ? いても少数な感じだね。

 

今日は月に一度の土曜市役所開庁日。野暮用有。 時間切れ。

 

AF-BORG67FL + K-3Ⅱ (765) 、  一脚サポート。

続きを読む "MF(170624)"

2017/06/10(土)

鳥友さんとの駄弁りを目的に(笑)、MFへ。
6月になると MFは最大のイベント≒巣立ち  に向け活気づくが、今年は少し遅めか。
サラリーマン稼業は土日しか自由時間がないので、その場に遭遇できる確率は2/7。
今年は2つがいで各3羽くらいの雛が期待できるので、まぁ その確率は上がるかw。

まだまだだね。 半日だべっていたが、やっぱり証拠写真は撮っておこうと数枚はシャッター押した。 モコモコ感 出せないね。ざらざら感なら出るのに↷。

 

メスのお気に入り解体作業場。

そこを飛び出し様子を伺う。足には何かもっているね。

こちらはスズメさん。 ヒタキなんかと比べるとバランス的にやたらと脚がゴツイ。
安定感と生命力を感じるが、不人気の要因でもあるのかねぇ。

ついでに5/20に撮っていたチョウゲンさん飛びつき飛び出しテンポズレ写真

さて、今週は我が家の大イベント。次男の手術がある。
抗がん剤に耐えた6か月間。さらに追い討ちをかけるように骨盤を半分削り取り,大腿骨も半分切って落とす。
自分がやらない  親の私でさえ不安でコワい。  God bless  him  !!

 

AF-BORG67FL + K-3Ⅱ (765)

続きを読む "MF 170610"