2016/08/05(金)

とうとう私のメイン機、BORG67FLが生産中止になってしまいましたねぇ。
中止は77か、89か、とも思いましたが、最近話題に登っていなかったので、やっぱりという感じ。

67fl0011

待ちに待って発売された感のあった300mmレンズ。
2枚玉レンズの300mm、f-4.5というのは、一般レンズのサンヨンとほぼ同等。BORGの中では大変取回し良いレンズですが、一般レンズの取回しには劣る。しかもサンヨンは各メーカーとも切れのあるレンズが多い。敢えてBORGにするメリットが出せなかったですかね~。周辺流れやボケ感ですかねぇ。

7/16MFのカワセミ、 オニヤンマ?_IGP7318

_IGP7340

 

私の場合、PENTAXのAFアダプター(1.7倍)使ってのAF-BORGにする限り手持ち撮影では最良の選択と思っていました。いや今も思っています。
APS-C(1.5倍)だと、フルサイズ換算765mmの焦点距離となり、レンズが短く取回しは最高です。クローズアップレンズが必要ないのもいいんですね。 BORGのベストセラー、71FL(400mm)だと快適にAF動かすためには余計な?クローズアップレンズを入れなきゃならない。ので67とほぼ同じ焦点距離となる。また、レンズの長さが長い分、手持ちの取回しでは劣るといことになる。 まぁ、67と71では4mmしか直径差がない300mmと400mm。物理的な光の量は似た感じですしね。 周辺気になればスリムフラットナー1.1×つけてもいいし。
メーカーサンヨンだと、テレコン入れるとキレが厳しくなり、1.4倍限度?のイメージですが、BORGだと1.7倍でも十分な解像力。 で、敢えてBORGにこだわるメリットが十分あると感じていました。

8/1多摩川で見かけたモズの幼鳥
_IGP8287

軽く小さく、お手軽なニア800mmのBORG画質オートフォーカス! って思います。

三脚前提だと、90FLの方が71FLに勝ると感じるので、 手持ち67FLと三脚90FLの2本立て。 もしくは71FL一本で手持ちも三脚固定も済ますってイメージだったんだけどなぁ。
まぁ、AFではなく、直焦点等となると話は変わってきますけど・・・・・・。

8/1MFで見かけた遠くのオオタカ
_IGP8268

ちょっと残念ですが、天体を含めたBORGの進む方向性は今、悩みどころでしょうからね~
ショウガナイかもですw。

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、 手持ち。

続きを読む "BORG67FL生産中止"

2016/06/05(日)

午前中は雨。 上がった昼前くらいにMFへ。 90FL手持ちで、まだまだ試したいので。
○ AF微調整。 狭い家の中だと10mくらいの距離を取りづらいので、簡易に手持ちのままMy Fieldでやってみた(MFは三脚禁止中w)。 正確にはわからず、少し後ピンな感じなので、こんなもん?と動かすと、67FLと同じ+4くらいに落ち着いたので取りあえず+4に決めた。
○ 少しでも軽くしたい気になったので、絞りを外しドロチューブホルダーDXに代え長さ調節したら具合いい(手持ちの持ち易さがね)。いろいろ変えるだろうが、これからこんな感じでやってみるかなぁ。

90FL手持ち絞りなし

AF-BORGを始めたころの77EDⅡの手持ちと似た感じで使えた。ちょっと重いかなくらいな感じ。AFアダプターも昨日と違いビシビシっと合焦してくれた(笑)。 手持ちの具合って、つくづく kgではなくて、バランスとか持った感じと体力のマッチングだと思う。 ほんの些細なgで大きく感じが違うよね。 今回は長さ調節の為に、【7508】2インチホルダーSを入れたことによりねじ穴から空気が抜け、ドロチューブDXの滑らかな動きが使えるようになった。穴なしかSSの穴だとまだ空気の抜けが悪くドロチューブがうまく動かせずイライラしていた。

まだまだ、画はイマイチだけど・・・・・。

_IGP4825

すごく大きなもの咥えてきた。 少しグロテスクですが・・・自然界とはそういうものだね。
_IGP4811

何故かオナガが執拗に攻撃していた。オナガの雛を襲ったのか?と思ったがムクドリだった。
_IGP4839_IGP4847あまり動じてはいなかったが、少し動いて方向代えて・・・。
_IGP4970_IGP4913_IGP4924

こんなのも飛んだ。手持ちチェック、チェック。

_IGP5203

ゴイサギ。子供のホシゴイだね。
_IGP5137_IGP5135_IGP5230_IGP5262北の子たち。 今日のところはまだお出ましにはならなかったw。

AF-BORG90FL+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約900) 、  手持ち。

続きを読む "MF31"

2016/03/06(日)

足がなく天気も微妙な休日は毎度のMFへチャリンコで。 全体にざらついた黄砂かPM2.5かっていう空気の中、 花粉はひどかった。 谷戸の公園や畑では直にものを燃やしている煙があちこちであがっているしね。 ダイオキシンや環境ホルモン云々の騒ぎはなんだったのかって思う。やっぱり体には悪そう。 くしゃみと鼻水、目の痒さは相当だった。 そろそろ渡良瀬も野焼きの時期。またもコミミを見ずしてシーズン終わるかなぁ・・・。

_IGP4992
小太郎さんに絞りを借りたままだけど、バランスもよく調子いいので、覚えておくために今のシステムを。IMGP5077

今までのミニミニドロチューブが絞りに代わった構成。 原則手持ちw。
67対物+絞り+ヘリコイド+DZ-2+7000+ペンタマウント5002+F-AFアダプター+K-5ⅡS。
ミニミニドロチューブがない分天地調整ができないので、ねじ込の締め具合を緩めてベルボンのロングプレートでカメラとDZ-2をつないで固定している。

下の♀が待っていた?が♂が動かないのでしびれを切らして、ちょっかいかけて飛んでった。_IGP4771

1羽じゃないよ。 ♂♀位置が逆。キックしてった?
_IGP4777

悠然と伸び(笑)_IGP4779

エンゼルポーズも伸びの一環?_IGP4784

_IGP4787

 

時計止まり。
_IGP4807そーっと急いで近づく。
_IGP4827_IGP4842

 

飛ぶ機会は少なかった。 チャンスあっても ものにできなかったんだけどねw。
_IGP4882_IGP4927_IGP4934_IGP4983_IGP4984AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、  手持ち。

続きを読む "チョウゲンボウ(MF17)"

2015/05/25(月)

最近、鳥写真をRAW現像していて、 WB(ホワイトバランス)を少し気にするようになった。

カメラの設定は、ほとんどオート(AWB)で撮っているが、同じシーンでも連写していると結構バラつく。
露出のバラつきもあるが、WBもバラつく。
どれがいいんだろう?と、LightroomのWBで『撮影時の設定』から『自動』『昼光』『曇天』と変えてみて
記憶というか、白が白っぽいと感じる自分のイメージに近いものを選んでいた。

ケント白石さんのマルチホワイトバランスなるブログ記事を見て感化されたのもある。
Lightroomのスポイトツールの使い方を教えてもらったのでやってみるが、

写真のニュートラル領域の指定

  1. 現像モジュールの基本補正パネルでホワイトバランス選択ツール  をクリックして選択するか、W キーを押します。
  2. ニュートラルカラー(明るいグレー)として指定する写真上の領域に、ホワイトバランス選択ツールを移動します。ハイライトが強すぎる箇所や、100% ホワイトの箇所は選択しないようにしてください。
  3. 適切な領域が見つかったら、その領域をクリックします。選択した色がニュートラルカラーになるように、基本補正パネルの色温度スライダーと色かぶり補正スライダーが自動的に調整されます(可能な場合)。

ニュートラルカラーがイマイチよくわからない。

いわゆる18%グレーがこれであり、人の肌色がだいたいこれになるらしいw。
U-Tubeの動画を参考にさせて頂き、

Amazonでこれとこれを物色。

Nikon 18%標準反射板 18R

Nikon 18%標準反射板 18R

posted with amazlet at 15.05.25
ニコン (1989-08-01)
売り上げランキング: 54,329
グレーカード機能付 マイクロファイバークリーニングクロス JJC CL-C4

 

 

グレー02実際にカレンダーの白を蛍光灯下で撮ってみると(NIKON1 V1のAWB)、 4800Kの色温度。

板の部分や、クロスの部分へスポイトを持って行き、カチカチやると、持っていく場所によって
毎回少しずつケルビンが違う。 ん~、やはり難しい。
概ね板上は4600~4700。  クロス上だと5000~5200 くらい

グレー01

 

蛍光灯昼光色の黄ばみで 見た目は5000以上の感じだが、白っぽさでは4700くらいがいい感じ?
案外V1のAWBは悪くない感じがした。 自分的にはNIKONの板を信じるかなぁw。

_DSC4160

板のおき方、角度なども工夫がいるかもしれないね。
ニュートラル領域の指定の仕方でこれだけ変わるので、自動的に正確なWBとは行かないが、
18%グレーを覚えといて、もう少し精進してみたい!。

続きを読む "18%グレーカード"

2014/12/28(日)

MF(095)。 今年My Fieldと呼んでいる近くの公園詣で、100回いくかな~と思ったが2日残しとなったので100には満たなかった。最近、主のチョウゲンさんがあまり見えないのでなんとなく行く気がソガれて来ているね。 今日は昨日仕入れた絞り、ではなくステップダウンリングを試したいと来てみたがチョウゲンさんには会えなかった。徒歩だったからか帰りにノスリさんに会えたw。

MARUMI ステップダウンリング 72mm→58mm 型番 : 900607
マルミ
売り上げランキング: 93,307
続きを読む "なんちゃって絞り(ツグミ、ノスリ)"