2017/05/05(金)、06(土)

GWも非日常ならぬ、坦々とした日常。 自転車圏内の鳥見。
チョウゲンさんが抱卵期でめっきりチャンスが減ったMFではなく、お隣のS公園の水場へ。

キビタキ、ムシクイ類はどうだ?
と2日間も午前中水場でじっと待ってみたが ま~素行が悪いやね。
まったく出て来てくれなかった。 たまにガビちゃん(笑)。

水場はどこも暗めだが、ISO3200、SS1/250、一脚サポート という感じ。
それでもLightroomで明るさ持ち上げているが、ISO800で真っ暗な画を持ち上げるのと
どっちがマシなんだろう?

ISO3200

ISO3200

ISO3200でも近いと解像気味?

スポットで日が当たった。 ISO1250

ISO800

ISO800  ん~、やっぱり3200等高いISOでカメラを信じた方がよさそうかな。

子供の日はそれでも少し他の鳥が来た。
ヤマガラ
シメ  まだ居てくれたんだね。

メジロ

この子はビンズイかなぁ? 一瞬で水へは降りてくれなかった。

 

AF-BORG67FL + K-3Ⅱ (765) 、 一脚サポート。

続きを読む "水場のガビチョウ"

2016/12/23(金) 天皇誕生日

昨日は空手の稽古納め&忘年会だった。 2か月ぶりくらいに稽古納めだけ出た感じ(笑)。
それでも区切りがつく。最近の悩みを先輩に聞いてもらって少し気も晴れる。

K-3Ⅱまだまだテスト中という感じだけど午前中少しの時間MyFieldへ。
EM-1 MarkⅡを心待ちにしていた小太郎さんに会えるかなぁと行ってみたがいらっしゃらなかった。

コミミに会いに行きたいが、なかなか時間がとれない。この連休はきっと100人越えだろうなぁ。

少ないシャッターチャンスでちょこ撮りだけど、やはりK-5ⅡSより解像する感じ。もう少し解像を狙ってみたいねぇ。

(クリック等倍)

 

AF-BORG67FL + K-3Ⅱ (765) 、  一脚サポート。

続きを読む "MF"

2016/12/12(月)

12/10(土)夕方、念願のK-3Ⅱが届いた。K-5ⅡSと見た目も殆ど同じで違和感なしというか目新しさもないね(笑)。 仕事もあり、逸る心を抑えやっと月曜日、MyFieldで簡便なAF微調整をして~S公園へと試し撮りの被写体探し。 日付の設定も出来てなく、exifでは2015/01/02となっていた(笑)。

 

MFでは初めて出会ったホシゴイ。 (クリック等倍)

S公園のコゲラちゃん(クリック等倍)

トリミング有りだけど、ざっと撮った感じでも、さすがに24Mは今までより一段解像感が上がった感じ。
まだまだいけそうなので、今後の上達が楽しみだねw。

 

田んぼでバッタ捕り。

 

AF-BORG67FL + K-3Ⅱ (765) 、  一脚サポート。

続きを読む "試運転"

2016/11/13(日)

今更ながら三脚を新調しました。
SIRUI(中華メーカー)のN-3204Xという少し大型?(パイプ径32、全高1740mm、耐過重18Kg、重量1.8Kg)のカーボン三脚。

SIRUI 三脚 NXシリーズ 大型カーボン三脚 4段 N-3204X
シルイ (2014-10-10)
売り上げランキング: 190,051

普段 手持ち主体なので三脚はあまり使わないのだが、ハイチュウ、コミミへの準備といったところ(笑)。
サンコウチョウや、飛び出し、クマタカ等 距離がとっても遠い被写体にはどうしても必要な三脚。
今までは、鳥撮りを始めた10年くらい前、最初に買ったベルボンのsherpa538というアルミ?のものを使っていた。高さが足りないのを逆手に、立ち位置だと揺れが気になるので短く、椅子に座って使うイメージだった。

MF、昨日12(土)等の写真_igp7980-2

ハイチュウはなるだけ立って(葦を避け)高い位置からとりたいよね。しかも揺れなしでw。
今回は、エレベータを使わずに身長175cmの私が立った姿勢で屈まずに済む高さ+なるべく小さく軽いものというのが条件。
今後もおそらくゴーヨン、ロクヨン等の大砲を買うことはないと思うので、BORGの90FL、107FLが乗ればOK。

_igp7987

理想はGitzoの2型4段ロングをイメージしていたが・・・・・・。
さすがに10万円超にどうしても手が出せず、半額以下のシルイにしてしまった(笑)。
レベリングボールのついたやつで、いつかはGitzoに! と妄想できるのは貧乏人の楽しみだね。

舞ったが遠~くで短時間だったw。
_igp8017

リサーチは結構長い間していたので、SIRUIの使用感は思った通りで合格ですw。
雲台は昔からの701HDV。やっぱり少し重くなるけどしゃーないね。

_igp8000

300mmの67FLには少しオーバースペック気味。
久しぶりに510mmの77EDⅡの出番だ!

_igp8156

今日は、あれこれ77をいじっていたら、丸1日かかっても、イマイチ仕様が決められない。
数年前の悩みに逆戻りしてた(笑)。 だから67買ったんだっけ。

_igp7941

AF-BORG前提なので、77だとどうしてもクローズアップレンズを入らなきゃいけない。
1.7倍のテレコンアダプター使っても、0.7倍のCUレンズ使うと、行って来いなので
CUレンズ入れずに1.7倍できる67FLとあんまり変わらない焦点距離になっちゃう?
いろいろ試していたら、No.3のCUレンズとcanonのCUレンズ、思った以上に倍率が違う感じ。
又、CUレンズを入れる場所の違いによっても想像以上に画角が変わる。
AF微調整との兼ね合いもあり、カメラによってもAFの効きが結構違うこともあり・・・・・、
ドツボにはまり、 CUレンズの要らない90FLが欲しくなった(笑)。

77EDⅡほど弄る楽しみがあり、苦しみがあるレンズは他にないかもしれないw。

_igp7222

 

私的結論は、CUレンズはcanonじゃなくN0.3(倍率高く、画質も変わらない)でいい。
カメラはなるだけ暗くてもAF効くように、K-1かK-3Ⅱに早くしたい。
三脚ががっしりしていると、AF微調整は随分やり易い。
って感じ(笑)。

_igp8167

続きを読む "SIRUI N-3204X"

2016/07/10(日)

花火前の拡大版MyField最後はS公園の水場。
キビタキの幼鳥が見れたとか何とかの情報頂き、暑かったので最後はここで涼もうと。
楓等が茂ってここは暗い。涼しいけどねw。ISO2500、SS1/200前後の手持ち~オオッ。
お昼頃な~んにもいなくて、鳥友さんと2人でボーっと。 子供は連れてなかったがキビタキ♀が一瞬来てくれた。 その後、少し空いて私1人となって静かーにしていたらヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、エナガ、コゲラの幼鳥っぽいのが一気に来てくれた。ガビちゃんも。 結構テンション上がった。

_IGP6614_IGP6619

 

ナント、wagさんK-1ポチったね!! フルサイズは興味ないって言ってたじゃん(笑)!
まぁ、90FLも興味ないって言ってたし、もうミラーレスから一眼には戻らないっても言ってたし
apple Watchも買わないっていってたから気持ちはどんどん変化していく≒正常進化ってことよね。
許す、許すw。当然こうなることは最初からわかってたから(笑)。

ヤマガラ
_IGP6586_IGP6655_IGP6663-3

そう。鳥には距離が必要で1.5倍,2倍でき、そして高解像には画素数が最重要で、どうせトリミングするんなら、画素多いAPS-Cやマイクロフォーサースがベストマッチ?と僕もごちゃごちゃ考えていたけど、
この画を見たとき考えが固まった。
センサーサイズ比較

センサーサイズの相対的な大きさ比較なんだけど、もちろん中判や大判カメラもあったりするんだけど、フルサイズとAPS-C以下の大きさの違いは圧倒的!!。
いくら1型が1/2.3型のコンデジのサイズより大きいといってもフルと比較したらもうどうでもいいレベル?
このそれぞれのサイズの中に16百万画素とか24百万画素とかが入れられているわけで、同じ16百万画素でもそりゃフルサイズと例えばフォーサーズの違いがないわけがない。余裕が絶対違う。それはj必ずノイズの違い、高感度の違いになるんだと。

 

_IGP7004_IGP7081-2
コンデジしか使えなかったデジスコを卒業した最初の理由がこれだよね。
焦点距離50mm等でスナップとか普通の撮り方をしていたら、もう1/3.2とフルサイズでも違いが判らないくらいの技術の進歩があるのだと思うが、
1000mmレベルでしかもトリミングで拡大して等倍のギリギリの解像感を眺めているBORG使いのフェチ領域では違いを意識しないはずがないよね。

 

エナガ
_IGP7060_IGP7063-2

 

まぁ、ある程度極めて納得したら、解像度などどうでもいいような芸術的作風へ移行していくかもしれないけど(笑)

コゲラ
_IGP6718_IGP6711

これがD810とD500の差な分けですよね。5Dと7Dの違い、K-1とK-3の違いなんですよね。

さぁ、後は目的と使い方の違いです。
飛び物が第一義の場合、連写速度やAFの追随等の方が画質よりも優先順位が当然高い。
D500の方がD810よりも良くなるわけですね。
どこで折り合いをつけるかなぁ。
それから、機材の進歩もすごいので、鳥撮り始めた10年くらい前のカメラ、レンズと今のものは全く別物レベルに変わった。どんどん新しいものを取り入れて出来なかったことが出来るようになるから趣味として続いていくのかもしれないね。じゃなきゃ飽きてやめてるかな(笑)。

 

シジュウカラ
_IGP6757_IGP6997_IGP6962_IGP6915_IGP7044_IGP7022_IGP6642_IGP6799_IGP6811_IGP6871-2

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、  手持ち。

続きを読む "水場@S公園"

2016/05/28(土)

1日中曇りだったが、雨は降らずまずまず。
今日は、鳥友Oさんに誘っていただき、早起きAさんと3人で、念願のクマタカ詣でへ。
Yahoo!地図で測ると、鳥までの距離700Mくらいかなぁ。500M~1000Mの距離で楽しんだ感じ。

_IGP4073

着いた時、木どまりで歓迎してくれたので一気にテンション上がってしまったw。
77EDⅡのフル換算910mm程度、三脚で撮る予定だったが、クローズアップレンズ外して1300mmマニュアルフォーカスにしてみたり、慣れている手持ちの67FLにしてみたり。液晶モニターでは、小さすぎて判断つかなかったので、トビモノでも後悔しないように、67手持ちで撮った。

やはり、クマタカは雄大で王者にふさわしくかっこいい。
この距離感だと、ロクヨンやハチゴロウに行き着く気持ちがわかるね。
天体望遠鏡であるBORGは、機能を引き出せれば、まさにうってつけの機材のはずだが、カメラや雲台、三脚等の条件からまだまだ先は長い(笑)と感じた次第。

また行きたいね!

 

お出迎え。(ノートリ)
_IGP3339限界?までトリミングして、
_IGP3333

カケス決死のモビングがすごかった。
_IGP3240ブレボケの腕だけど、手持ちの言い訳してw、飛び出し直後。
_IGP3380もう一回、
_IGP3835もういっちょ
_IGP3532

ノートリだけど、雄大さが伝わる♀。
_IGP3405オオトリ
_IGP3856ノートリ♂
_IGP3534大トリ
_IGP3534-2ハイタカとの絡み?と思ったが、何枚かの写真でノスリのような気がするね
_IGP3633

昼頃から随分の間♂♀帰ってこなかった。
狩りに行ったが失敗かぁ~、と思っていたが、♂はPCで写真みると何か持っていた。
腕が悪く、何かはわからないけど・・・。
_IGP3976-2_IGP3977-2_IGP3979空抜けになると、違う個体?と思うほど羽の痛み具合がわかるw。

急にスピード上げて急いで巣の方へ。
_IGP4046何故かカケスと。
_IGP4064

 

待ち時間の面々。
_IGP3285_IGP3399_IGP3508_IGP3691_IGP3961楽しい一日。 Oさんに感謝  m― ―m 。

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、手持ち。
(出迎え止まりのみ AF-BORG77EDⅡ+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約910))

続きを読む "クマちゃん"