2016/11/26(土)

日曜日は天気悪いとの予報から、土曜は鳥見したいなぁと思い、仕事明けとなるのだが、鞄にニコ1 V1とコボーグを潜ませた。 台場から近い葛西臨海公園へ行ってみた。

_dsc5221

マミチャジナイもアマサギも抜けていたが、何かは撮れるよねと。
V1とコボーグの220×2.7=594mmのお手軽装備 だしね。

今回は、ニコ1マウントに直コボーグではなく、FT1つけていたので、ファインダーの拡大機能が使えた。
初めて知ったけど、3段階の拡大も可能なんだね。手ぶれ補正がないので最大拡大はブレブレで使えなかったけど、山勘ピントの歩留まりが少し上がった。
それでもジャスピンはほぼなく、改めてAutoFocus、機械ってすごいね~と思った。
そして、小さく軽いカメラに約600mmはホールド感?バランス悪く、ブレ(ゆれ)が止まらない。
一番いただけないのはV1の1枚でも撮った後のブラックアウト。飛び物では実用にならないレベルだと再認識。 逆にずっと連写していればブラックアウトのイライラは少し防げる(笑)。 電子シャッターは連写でのシャッターブレないので2枚目以降も歩留まりいい。なるほどとびっくり。僕のK-5ⅡSでは2枚目は必ずブレ、3枚目以降もかなりのブレ度で今連写はあまりしなくなっているのでねぇ。
V1の時代はとうに過ぎ、現役ではあまり見なくなったが、ニコンのカメラって基本はしっかり押さえて作ってあるんだなぁとしみじみ感心!w。

思いがけず、”撮り鳥ブログ 週末は撮り鳥!”のTさんにもばったり会えたし、そこそこ鳥撮りの気分を味わえたお手軽ニコ1コボーグ撮りでしたw。

 

今季初見のカンムリカイツブリ。 ボケボケ~
_dsc5002なんとか潜るところを捉えたかったが・・・、ハジロさん。
_dsc5496_dsc5498

 

椋鳩十? ってバカなw。十ならず7羽しか写ってなかったw。 小学生のころよく読んだなぁ。
_dsc5001

さて、ミサゴさん!
_dsc5082_dsc5074

_dsc5251

この後飛び込み、大物ゲット。 ご満悦

_dsc5282

が、トビに狙われてた。
_dsc5271ノスリさん。それなりの近さだったが・・・・・・。
_dsc5167_dsc5184

_dsc5187

 

カモ類、氏原巨雄、道昭さん親子の識別図鑑買ったのだが、よくわからない。
スズガモかホシハジロ かな。 動いているのはコガモのみ。
_dsc5225

ハシビロガモ
_dsc5196

何千羽も集まっているというスズガモ達を見てみたかったのだが、あまり見られなかった。
_dsc5572

ちょぼちょぼって感じ。

_dsc5449

 

キンクロかスズガモか?
_dsc5086

君は?_dsc5329_dsc5305逆光も光ってきれい。
_dsc5295ヒドリガモにオオバン
_dsc5126オオバン、解像させたかったが・・・・・・。
_dsc5237

ヒバリ
_dsc5552ジョビコ。
_dsc5156

シルエット
_dsc5138

最後はイソヒヨドリが遊んでくれたw。
_dsc5316_dsc5382_dsc5372_dsc5418

_dsc5442-2

BORG36ED + スリムフラットナー1.1× + NIKON1 V1  、 一脚サポート。

続きを読む "お手軽、葛西。"

2016/05/05(木) 子供の日

ゴールデンウィーク後半。 車が使えたので小太郎さん誘って、初夏の北関東遠征。
野焼きも終わり、この大好きな遊水地の芦原は緑アオアオとしていて冬とは違った趣だった。
期待した鳥は、フクロウの巣立ち、トラフズク、サシバ、コアジサシあたり。
情報もらいに谷中の案内所へ行ってみると、オオセッカを是非見て行きなさい!と。
この辺りを含めた限られた場所でしか見られず、生息数も少なめの鳥で今がシーズンだよ!とプレゼンされて、 おっしゃー、じゃ見てくんべ~と(笑)。

ジュクジュクジュクと鳴き声は聞こえるのだが姿はなかなか・・・。撮りやすい草の上の方へは出てこず、中から飛んだかと思うと放物線を描いてまた草の中。 上の方にとまるのは、ヒッヒッ、カッカッ のセッカばかりだった。

オオセッカ
_IGP0607_IGP0342_IGP0613_IGP0663_IGP0671

 

 

こちらはセッカ。
_IGP0567_IGP0594_IGP0593_IGP0520

_IGP0650_IGP0648

 

似たような鳥(失礼)では、ぎょぎょしぎょぎょしのオオヨシキリもシーズン初見。
_IGP0279_IGP0254ヒバリも同じ場所で判別を難しくしてくれたw。
_IGP0346_IGP0471_IGP0490それからホオジロくん。
_IGP0281_IGP0251_IGP0283

後半はフクロウ!

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、 三脚、手持ち

続きを読む "オオセッカ"

2015/11/21(土) のつづき。

この日最初に寄ったのは、裏庭。
吉見あたりの河川敷だけど、ブログをいつも参考にさせて頂いているハイレベル写真を撮られる方々が そう呼んでいて、この時期運が良ければコチョウゲンボウに会えるらしいと。

_IGP0878

私の運では、はい。 タダチョウ、ただのチョウゲンボウでしたw。 ねずみ?のお食事中を失礼しました。

_IGP0941
それから 愛想のよいノスリさん。
_IGP0835
飛んでいる時はわかるのだが、地上へ降りるとさっぱりどこにいるかわからなかった ヒバリ。
_IGP0964

こんな感じで渡良瀬へ。
到着直後、葦原へハトを追ってハヤブサが突っ込んだ。失敗して帰る姿もピンボケだったが証拠に。
_IGP0978
その次は、ミサゴが何か抱えて飛んで来たところへカラスがちょっかい?

_IGP1040

と思ったら ノスリだった。
_IGP1044

ソノウの膨らみから結構食べた後の残りを持って飛んでたようだね。

その後にタダチュウ ただのチュウヒさん。
_IGP1096-2_IGP1127
これはハイチュウ♀かな?と思ったが、大陸型ちっくなチュウヒかなぁ?
_IGP1214_IGP1247
チュウヒは全部で10羽前後に会えた感じ。そして真打ハイチュウ♂でした。

_IGP1367

ハイチュウは塒に入る前に結構長く舞ってくれ(2個体だったけど)、タダチュウはすんなり入る感じ。
それから、シーズン後半は暗くなってからしか帰ってこないが、前半は早めの明るい時期に帰って来るとか。  近年、狩場がわからないので今の時期がチャンスかもね。 これは15:30だけど、天気が~ 雲で暗めになった。

2個体目は16:30頃だった。設定ミスもあるがこんな感じ。    ISO3200、 SS1/1600
_IGP1576-3

ブレを避けて高めのSSだったが、1/800くらいまでは落とせたね。 Lightroomで救済してみたが・・・。
_IGP1576このノイズでは無理。 明るく撮る工夫をしないとダメだね。
昨日貼った画も、ノイズは自分的な許容範囲を超えていた。 ここが限界かなぁ?
_IGP1420-2楽しかったし、
いろいろ試せて良かった。
もう一回! 早々に再訪したいね。

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、  一脚サポート。

続きを読む "2015~16冬シーズン最初の北関東遠征(2)"

2015/06/24(水) ~ ⑦

遠征の締めくくりはウグイス他。
初夏の楽しいイベントでした。 あとは、鷹の渡りまでに、
伊香保へ一度は行きたいなあ。暑くて大変な時期に天然クーラーは快適なので。
夕方薄暗くなるころのクロツグミシャワー(鳴声)は圧巻ですから。

 

上手な鳴声だったけど、まだ幼鳥かな。
_IGP6661_IGP6654_IGP6668

ノスリ
_IGP6027_IGP6038

ヒバリ
_IGP6070_IGP6085

アオジ
_IGP5712

シカ(笑)
_IGP5923

_DSC4258

 

また行きたいね!

撮れた鳥: オオジシギ、カッコウ、ノビタキ、ホオアカ、コヨシキリ、コムクドリ、モズ、アオジ、ホオジロ、ヒバリ、ノスリ、ウグイス、キビタキ、

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、  一脚サポート。

続きを読む "ウグイス 他"

2015/05/17(日) のつづき3。

フクロウ、トラフズク 以外の鳥さん。
過去、初夏に来たことはなかったかなぁ~。 フクロウの巣立ち時には数度来ているはずだが、葦原が緑でとっても気持ちいい。 野焼きが上手くいっているんだね。
_DSC4143_DSC4139
湖は今まで来た中で、一番水かさが多かった。水際の鳥には厳しい環境?。
_DSC4154
期待したコアジサシは、5,6羽確認出来たが、広い湖なので一瞬で飛んでいった感じ。
_IGP0659_IGP0649_IGP0663もう真夏なみの暑さ。 ヨットやウィンド、気持ちよさそう!
_IGP0670_IGP0672葦原?ではオオヨシキリの大合唱。 至る所でギョギョシが聞こえる。
_IGP0611ハイキー調
_IGP0590ツバメ
_IGP0586-2ヒバリ
_IGP0725_IGP0726トビ
_IGP0759キジ
_IGP0781やはりここは、バーダー天国。
楽しい1日だった。

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765)  、  手持ち。  風景はNIKON1V1 + 10mmキットレンズ。

続きを読む "オオヨシキリ、コアジサシ その他。"