2016/12/12(月)

12/10(土)夕方、念願のK-3Ⅱが届いた。K-5ⅡSと見た目も殆ど同じで違和感なしというか目新しさもないね(笑)。 仕事もあり、逸る心を抑えやっと月曜日、MyFieldで簡便なAF微調整をして~S公園へと試し撮りの被写体探し。 日付の設定も出来てなく、exifでは2015/01/02となっていた(笑)。

 

MFでは初めて出会ったホシゴイ。 (クリック等倍)

S公園のコゲラちゃん(クリック等倍)

トリミング有りだけど、ざっと撮った感じでも、さすがに24Mは今までより一段解像感が上がった感じ。
まだまだいけそうなので、今後の上達が楽しみだねw。

 

田んぼでバッタ捕り。

 

AF-BORG67FL + K-3Ⅱ (765) 、  一脚サポート。

続きを読む "試運転"

2016/10/10(月) 体育の日

まだ早いんだけど、今冬シーズン1回目の北関東遠征。 小太郎さん誘って行ってきた。

そろそろ鷹の渡りも終わり、冬鳥シーズンへの途中。でもまだ来てないよねぇと、行きたいところを考えていたら、 クマタカ背打ち、ミサゴダイブ、タダチュウ ハイチュウ塒入り、コミミ飛翔・・・・・・。

やっぱり猛禽好きなんだなぁとつくづく。 まだだと知りながら猛禽天国渡良瀬の様子見してこようかなと(笑)。

カモ類もまだほとんど居なくて、なんとかアジサシもダメ。ノビタキもチラ見出来ただけだったが、ツツドリが谷中村史跡あたりを4~5羽で飛び回っていた。なんとかボウズは免れてヨカッタ。

タダチュウは4~5羽はいる感じ。 遠く写真にならないものばかりだったが、予報はずれのうす曇りの中行ってよかったw。

_igp6353_igp6317_igp6333_igp6289_igp6339_igp6381_igp6380

タダチュウ、遠~~くでカラスに追われ。。。
_igp6473_igp6481_igp6493

アマツバメもかっこいい
_igp6527

オオタカ若
_igp6510

車の中、ハンドル握りながらキジ♀w。
_igp6569

コゲラちゃん
_igp6409

トビ、雨ふりそうで暗いね
_igp6587

谷中湖の橋上、ニコ1で景色と同時に撮ったハシブトガラス。一番まとも? (´;ω;`)。
_dsc4681

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765)  、 手持ち。
NIKON1 V1 + 10-30VR

続きを読む "遊水地"

2016/07/10(日)

花火前の拡大版MyField最後はS公園の水場。
キビタキの幼鳥が見れたとか何とかの情報頂き、暑かったので最後はここで涼もうと。
楓等が茂ってここは暗い。涼しいけどねw。ISO2500、SS1/200前後の手持ち~オオッ。
お昼頃な~んにもいなくて、鳥友さんと2人でボーっと。 子供は連れてなかったがキビタキ♀が一瞬来てくれた。 その後、少し空いて私1人となって静かーにしていたらヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、エナガ、コゲラの幼鳥っぽいのが一気に来てくれた。ガビちゃんも。 結構テンション上がった。

_IGP6614_IGP6619

 

ナント、wagさんK-1ポチったね!! フルサイズは興味ないって言ってたじゃん(笑)!
まぁ、90FLも興味ないって言ってたし、もうミラーレスから一眼には戻らないっても言ってたし
apple Watchも買わないっていってたから気持ちはどんどん変化していく≒正常進化ってことよね。
許す、許すw。当然こうなることは最初からわかってたから(笑)。

ヤマガラ
_IGP6586_IGP6655_IGP6663-3

そう。鳥には距離が必要で1.5倍,2倍でき、そして高解像には画素数が最重要で、どうせトリミングするんなら、画素多いAPS-Cやマイクロフォーサースがベストマッチ?と僕もごちゃごちゃ考えていたけど、
この画を見たとき考えが固まった。
センサーサイズ比較

センサーサイズの相対的な大きさ比較なんだけど、もちろん中判や大判カメラもあったりするんだけど、フルサイズとAPS-C以下の大きさの違いは圧倒的!!。
いくら1型が1/2.3型のコンデジのサイズより大きいといってもフルと比較したらもうどうでもいいレベル?
このそれぞれのサイズの中に16百万画素とか24百万画素とかが入れられているわけで、同じ16百万画素でもそりゃフルサイズと例えばフォーサーズの違いがないわけがない。余裕が絶対違う。それはj必ずノイズの違い、高感度の違いになるんだと。

 

_IGP7004_IGP7081-2
コンデジしか使えなかったデジスコを卒業した最初の理由がこれだよね。
焦点距離50mm等でスナップとか普通の撮り方をしていたら、もう1/3.2とフルサイズでも違いが判らないくらいの技術の進歩があるのだと思うが、
1000mmレベルでしかもトリミングで拡大して等倍のギリギリの解像感を眺めているBORG使いのフェチ領域では違いを意識しないはずがないよね。

 

エナガ
_IGP7060_IGP7063-2

 

まぁ、ある程度極めて納得したら、解像度などどうでもいいような芸術的作風へ移行していくかもしれないけど(笑)

コゲラ
_IGP6718_IGP6711

これがD810とD500の差な分けですよね。5Dと7Dの違い、K-1とK-3の違いなんですよね。

さぁ、後は目的と使い方の違いです。
飛び物が第一義の場合、連写速度やAFの追随等の方が画質よりも優先順位が当然高い。
D500の方がD810よりも良くなるわけですね。
どこで折り合いをつけるかなぁ。
それから、機材の進歩もすごいので、鳥撮り始めた10年くらい前のカメラ、レンズと今のものは全く別物レベルに変わった。どんどん新しいものを取り入れて出来なかったことが出来るようになるから趣味として続いていくのかもしれないね。じゃなきゃ飽きてやめてるかな(笑)。

 

シジュウカラ
_IGP6757_IGP6997_IGP6962_IGP6915_IGP7044_IGP7022_IGP6642_IGP6799_IGP6811_IGP6871-2

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、  手持ち。

続きを読む "水場@S公園"

2016/06/18(土)

アオゲラ、アカゲラが来てくれた。
私の感覚では、アオゲラは近所でもわりとよく見かけるが、アカゲラにはなかなか会えない。居るにはいるんだけれど。
声もアカゲラの方が控えめで、会えると特に嬉しくなるのだが、 分布としては、
アオゲラの方が日本固有種で、本州以南≒北海道にもいないので、珍しがられることが多いらしい。
カラス族の、西のカササギ、東のオナガなんていうのにも似た感じなのかもしれないw。
映画The Big Year(日本名、ビッグ・ボーイズ)で、アメリカ人が珍しいアオゲラを見つけて有頂天になるシーンがあり、へぇ~そうなんだ!と何だかおかしな気分になったのを覚えている。

まぁ、どちらも会えてうれしい。
アオゲラの頭、雄は登頂から後ろまで赤、 雌は後頭部のみ赤
アカゲラの頭、雄は後頭部赤、 雌は頭全部真っ黒。
今回はどちらも来てくれたので違いが良くわかったよ!

アオゲラ♂。 バックして水に入り水浴びしたw。
_IGP8147_IGP8154_IGP8188

今度は♀。 赤い部分が少ないね。
_IGP8483

_IGP8467

_IGP8488

アカゲラ♂。後頭部赤いw
_IGP7917_IGP7935_IGP7955

こちらは♀。頭は真っ黒だ。
_IGP7999_IGP8000

コゲラちゃんも来てくれてたw。クロツグミと一緒で。
_IGP8061

AF-BORG90FL+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約900) 、  三脚。

続きを読む "避暑の池2 (ケラ♂♀)"

2016/05/22(日)

腰はだいぶ良くなったが、遠出は出来ずMy Field。 今回はコゲラの飛び出しを撮ろうと四苦八苦。
今日にも巣立つか?という状況なのでもう一度撮っておこうとポイントへ。
機材がねぇと言い訳していたが、連写をしてもなかなか親の飛び立つシーンが取れない。

とれないので先ずはMovieで撮っておこうとw。 舌出し給餌鳴きシーン。

鳥友Wさんご夫婦のご主人が上手に撮っていらっしゃったので、SSいくらくらいですか?と聞いたら、1/4000と。 ええ~っ、 イ、ISOは?  これまた4000、5000と。
ん~目から鱗でした。 高感度良くなったらしいD500のうらやましさもあるけどね!

天気は良く明るくても、ポイントは日陰で暗い。 最近はノイズが気になるのでISOは何とか3桁に抑えたいとの気持ちが強すぎた。  ISO800で、木にカメラを押し付け半手持ち状態だったので1/400くらいでいけるかと過信していた。 被写体ブレもあるのにねぇ。
思い切って僕のカメラでは限界と思う3200へISOを上げ、SSも1/1600、1/2000、1/2500 と。
当然ザラつくのだが、止まったシーンも解像感がグンっと上がった。

そうだよねぇ。 SS1/400 手持ちでやっぱり手ぶれビブレがあったんだよねぇ。
歩留まりが悪くなってもISO下げSS下げて絞りも絞って練習練習と考えが強すぎたかなぁ。

ISO800、SS1/400
_IGP2792_IGP2794ISO1000、SS1/400 撮れない。 撮れんね。
_IGP2824_IGP2825_IGP2846ISO1000、SS1/1600へ上げる。フレーム隅に切れ切れだがひっかかってた。
_IGP3049ISO2500、SS1/1600 おおっ、
_IGP3107ISO3200、SS1/3200
_IGP3122ISO3200、SS1/2000
_IGP3163_IGP3162何とか引っかかってきたね。
修行が足りんなぁ~。

 

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、 半手持ちw。

続きを読む "MF29(コゲラ飛び出し)"

2016/05/15(日)

昨日で一週間に渡る千葉でのカンヅメ研修が終わり、やっとMFに来れた。 やはり落ち着く。
三脚禁止令で、大砲のカメラマンさんが来づらくなったこともあり、常連さんくらいの人数になりのんびりとした以前からの公園らしく?なった(笑)。

_IGP1575_IGP1654_IGP1627_IGP2031_IGP2056

飛び出しを撮ろうとするが、毎回シャッターチャンスを逃しうまく撮れない。今度こそは~とゲームしているようだった。 結局数回であきらめたw。

チョウゲンさん_IGP1898-2_IGP1741

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、 手持ち。

続きを読む "MF27"

2016/04/17(日)

すごい風だった。 晴れたり曇ったり雨降ったり、数時間で1週間分くらいの変化を早送りでタイムラプスしているような天気。 地震の影響? あまりの強風で外出は控え、お家でまったり。
なので、蔵出し画?でw。

_IGP8146

熊本を中心にした地震、心配だ。 宮崎が実家で、父、母の里は鹿児島、熊本なので私にとっては地元九州での災害。でも、まだ遠い気がしている。 これが首都圏で起こっていたら、今の被害の比ではないだろう。準備は?対策は?といよいよ東京近辺での地震が迫ってきた感じがする。
自然の力の大きさは、人間ごときが対策できるものではない規模だと感じる。起こる時には起こってしまうので、自然に対抗しようとせず、上手に受け流して共に生きていくイメージだろうか。 熊本城にみる日本建築の思想は瓦は落として建屋は守るというまさにこの考え方。昔からの日本人の知恵的な考え方すばらしいよね。 ケセラセラ的な肚の座り方も大事なんだなぁと思う。 大変だけどみんな協力して前進あるのみね。

コゲラを手持ち動画でも撮ってみたが、あまり動きがなかったねw。

コゲラを待っているときに撮ったトンボ。 もう季節だね。
_IGP8325

入れ歯はめてるみたいw。_IGP8328

遠く、小さく、よくぞ見つけたオオタカさん。
_IGP8379トリミングしてこのレベル。
_IGP8382

 

先週4/10のチョウゲンボウ。
_IGP816011時到着には1分早かったw
_IGP8161_IGP8190_IGP8170_IGP8208AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765)

オオルリ、キビタキに会いたいね!

続きを読む "MF24"