2015/05/11(月)

とてもクリアな天気だっったので、1時間程MFへ寄った。

チョウゲンさんは、そろそろ孵化する時期。メスが巣から出てきて羽繕いするのが目立ち始め、抱卵斑は少しづつ目立たなくなっている感じなので出てきたのかな?って雰囲気。

昨年はこの時期、カワセミもわりと撮れているが、今年はとっても警戒心が強く、全く近くに寄らせてくれない。

_IGP8628-2

_IGP8661

_IGP8598-2

_IGP8691

_IGP8692

_IGP8703

 

_IGP8680

_IGP8686

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765)  、  手持ち。

続きを読む "MF026"

2015/01/03(土)にMF~桜ヶ丘へ鳥友NさんMさんと行った時のルリ。この日はルリビタキとウソをターゲットに行き、それなりに観察できた。運も見方したか、行くとこ行くところにルリビタキが出現した。しかしこれは、Mさんの鳴声聞き分けスキルが高かったからだと感じる。見逃して通り過ぎるところをことごとく見つけた感じ。流石~。もちろんタイミングもよかったんだろうけどね。 (でも撮影はことごとく失敗。あんなにチャンスあったのに~と凹んだ。w)
一番のお気に入り、日が当たってきれい!
_IGP7926

続きを読む "1月3日の青い鳥"

2014/12/12(金)

親しい鳥友さんがオリンパスの EM-1を導入された。どんな感じか興味もありMy Field へ寄った。
71FL+K-3のAFシステムからマニュアルフォーカスへの挑戦。ねらいは、“鳥は800!の直焦点” かな。
翻訳すると、
野鳥撮影での焦点距離は800mmが満足度高く適度な倍率と言われている。そして71FLの400mmは
マイクロフォーサースセンサーで×2倍の800mmとなる。しかも間にテレコンやクローズアップレンズ等入れず、BORGの対物レンズ2枚のみの解像度が一番高い直焦点設定で可能。ということ。 
逆にK-3のAF仕様ではテレコンで×1.7倍するも暗いためクローズアップレンズで約×0.7倍に短縮。結果750mmくらいになるので距離の不満と解像度の追求心が芽生えてきたようですねw。楽しみです。

曇の中、キセキレイが近くまで寄ってくれた。 今日は大きい画像で。(クリック等倍)
_IGP0179

続きを読む "MF091 (キセキレイ)"

2014/11/30(日)

朝は気持ちよい天気だった。雨翌日特有の水気をたっぷり含んだ晴れ。深呼吸するとのどが加湿される感じ。 午前中のみ好天との予報だったので、車でチャチャッと多摩川・大栗川地点へ。
ノビタキ、ホオアカ、アリスイ なんてどうかな? と考えていたが空振り。 MFへ寄ったがシャッター一度も切れず。 鳥友さんと生田方面へ向かったがこれも空振り。帰りにまた多摩川(少し下流の)。 鳥果はほぼなしだったが、行動した充実感?はあった日曜日だった(笑)。

_IGP8255-3
いい声で鳴いていたホオジロ

続きを読む "多摩川"