カテゴリー 67FL, K-5Ⅱs,

2016/08/08(月)

昨日は立秋だった。秋~よ来い、早~く来い!って感じだよね。 今日は多治見市で39.7℃、豊田市で38.7℃など。 病気になり高熱でうなされている温度が外気温なんてわけわかんない。冷えピタ貼んなきゃ?(笑)。

鳥枯れで行くあてもなく過ごした週末。今日は、Ponsukeさんに誘って頂き、北関東遠征。
目指したのは がっつり水浴びシーンをイメージしてのオオタカ若。

はたして居るのか?何処なのか?不安な中たどり着くと、
いきなりモビング カラスへの反撃バトルから始まった。お~準備不足。

_IGP8374_IGP8388_IGP8381

SS1/500 になったままだったのが残念!どうにか見れるのこれくらい。またとないチャンスだったが・・・・・。

しつこくモビング
_IGP8451木どまり
_IGP8532_IGP8523_IGP8983水場付近。かなり近かった。
_IGP8665_IGP8600

 

これはノートリ。_IGP8897

_IGP8923_IGP8939

 

2羽で。
_IGP8560

_IGP8690_IGP8706_IGP8761

_IGP8802_IGP8837

 

ちゃんと水飲みにも来てくれた。
あてもない状況で無理して出掛けた感あったが、予想以上のサービス。
来てよかったね~w、 大満足。 Ponsukeさんありがとう!!

最初の飛びのみAF-BORG67FL + スリムフラットナー + K-5ⅡS (841)
イマイチ感ありフラットナー外した。 AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765)。 一脚サポート。

続きを読む "若"

2016/08/05(金)

とうとう私のメイン機、BORG67FLが生産中止になってしまいましたねぇ。
中止は77か、89か、とも思いましたが、最近話題に登っていなかったので、やっぱりという感じ。

67fl0011

待ちに待って発売された感のあった300mmレンズ。
2枚玉レンズの300mm、f-4.5というのは、一般レンズのサンヨンとほぼ同等。BORGの中では大変取回し良いレンズですが、一般レンズの取回しには劣る。しかもサンヨンは各メーカーとも切れのあるレンズが多い。敢えてBORGにするメリットが出せなかったですかね~。周辺流れやボケ感ですかねぇ。

7/16MFのカワセミ、 オニヤンマ?_IGP7318

_IGP7340

 

私の場合、PENTAXのAFアダプター(1.7倍)使ってのAF-BORGにする限り手持ち撮影では最良の選択と思っていました。いや今も思っています。
APS-C(1.5倍)だと、フルサイズ換算765mmの焦点距離となり、レンズが短く取回しは最高です。クローズアップレンズが必要ないのもいいんですね。 BORGのベストセラー、71FL(400mm)だと快適にAF動かすためには余計な?クローズアップレンズを入れなきゃならない。ので67とほぼ同じ焦点距離となる。また、レンズの長さが長い分、手持ちの取回しでは劣るといことになる。 まぁ、67と71では4mmしか直径差がない300mmと400mm。物理的な光の量は似た感じですしね。 周辺気になればスリムフラットナー1.1×つけてもいいし。
メーカーサンヨンだと、テレコン入れるとキレが厳しくなり、1.4倍限度?のイメージですが、BORGだと1.7倍でも十分な解像力。 で、敢えてBORGにこだわるメリットが十分あると感じていました。

8/1多摩川で見かけたモズの幼鳥
_IGP8287

軽く小さく、お手軽なニア800mmのBORG画質オートフォーカス! って思います。

三脚前提だと、90FLの方が71FLに勝ると感じるので、 手持ち67FLと三脚90FLの2本立て。 もしくは71FL一本で手持ちも三脚固定も済ますってイメージだったんだけどなぁ。
まぁ、AFではなく、直焦点等となると話は変わってきますけど・・・・・・。

8/1MFで見かけた遠くのオオタカ
_IGP8268

ちょっと残念ですが、天体を含めたBORGの進む方向性は今、悩みどころでしょうからね~
ショウガナイかもですw。

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、 手持ち。

続きを読む "BORG67FL生産中止"

2016/06/26(日)

今日も、1日オオタカ観察。 今シーズンラストだから気合いいれて? 朝9時~16時近くまでw。

 

1号。_IGP9530-2

殆どの時間、小屋や茂みでボ~っと待っている(笑)のだが、鳥友さんと多少話していても、耳と周辺視野には神経が通っている感じ。 猛禽狙いで行っている時ってこんな感覚だよなぁ。
MFのチョウゲンボウは、だいたい居るところと出てくるところがわかっているのでもっとリラックスというかデレッとした緊張感のない態度でいることが多い。だから不意を突かれて失敗も多いんだなぁと。

足の構造はどうなっているのだろう?
_IGP9567_IGP9590Birdingの趣味としての面白さは、ライフリスト(確認野鳥数)が増えていく喜びとか、珍しい鳥を見れたとか、写真に撮れたとかの喜びも大きいが、単なる散歩や森林浴等の体をリラックスさせること(これも十分意味のあることだが)だけの効果ではなく、この神経を集中させていたり、五感というか体中の感覚を研ぎ澄ますという行為をすることが面白さの大きな要因だと思う。 その点は釣りと似てるよね。コトコトってあたりを神経集中して感じ、グイッて引いたのをタイミングよく合わせる。猛禽が飛んできたのを感じ、キターッて、タイミング良く撮る。 小鳥よりも猛禽狙いがより近い感じだね。これが癖になる面白さなんだと思う。

_IGP9652-2_IGP9772

エンゼルポ~ズ。
_IGP9777空手をやっていて、ほぼ健康維持目的なのに普通のスポーツジム通いと違うなぁと感じるのは、たまに市民大会等に参加した時だもんね。 型でも組手でも、試合に出た時の緊張感は相当なもの。あれを味わうのはやだな~と思う反面、結果はどうあれ終わった後にやっぱりやってよかった!って思えるのはこの緊張の中に身を置けたことへの満足感かな。歳をとってくると、こういった緊張の場面はそうそうないから。
鳥撮りは、ちょっと違うかもしれないけど耳を澄まし五感を最大限使って鳥を探したり、一瞬で現れ飛んで行く鳥の瞬間を逃さずGetする為の集中と緊張が心地よいものだし、その結果 良い画が撮れた時の満足感は麻薬の快感かもしれないね。

とうとう今日は2号も巣立った。  こわっ!(1号より2号の方が。)_IGP9632

_IGP9758

オオタカの親がエサ持って帰ってきたりするのはほんの一瞬で、気を許すと気付かないことも多いし、気づいても上手く写真に撮るのは至難の業。 昨日、90FLの手持ちでは重さとドロチューブ操作と900mm 画角で鳥を追うことがままならなかったので、今日は67FLで取り回しを良くし、チャレンジしたのだが・・・・・・。  チャンスもほとんどなかったが幼鳥の止まりもののみで終わった敗北感は残ったなぁw。 緊張感は味わったけどねw。

親。
_IGP9720

狙った飛び出しは、あらあら反対奥側だった!
_IGP9728-2

飛んできたが一瞬で負け。ボケボケ画像
_IGP9683

1号が巣に戻って来た。 1号(左)と2号(右)
_IGP9673-3 こっちは2号と3号。 3号の巣立ちはまだもう少しかかるね。
_IGP9755
この時期、チョウゲンの子育ても終わり、オオタカ観察も終わっちゃった。 鳥さんの子育ては続々と終わっていく。
行くところが無くなってきたねぇ~。  さて?どうしよう!(笑)

 

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、  一脚サポート。

続きを読む "巣立って幼鳥2号"

2016/06/25(土)

オオタカの巣立ち時期がやってきた。 観察できるのは6月の週末が最後。
7月から入れなくなるので、毎年巣立つ前か巣立ったか、微妙な時期でチャンチャン!となる。
そう。今シーズンはこの週末がラストなので、天気も足(車)も不安定だし、週末はここでボ~っとのんびりかな。

雛3羽中1羽が一昨日、巣から出たらしい。 どうにか間に合ったね。

これは2号と3号w。_IGP9384

ちなみに、 雛 → 幼鳥 → 若鳥 → 成鳥

学術的な区別の知識もなく、ググったりして何となくイメージするのは、
巣の中が『雛』で巣立って幼鳥、というか、飛ぶためではなく保温のためのひよこのような毛(これを産毛 ウブゲの初生羽という?)が生え変わって幼羽 ヨウウになったら『幼鳥』だね。

この子が1号。巣立ってた。_IGP9273

この幼羽の鳥が一回目の換羽を迎えるまでの時期を幼鳥と言い、大体1年くらいかかるのね。

さらに、この一回目の換羽以後、成長羽へなるまでの時期が『若鳥』 と言うようだ。

小さいタカは1年でほぼ成鳥と同じようになるから、若鳥という期間がほとんどない感じ。

3号も飛びたい!_IGP9307

オオタカは雛の白いのが、全体が黒(茶)っぽい幼鳥となり、生え変わって白っぽい成鳥となるが、お腹が横斑ではなく、まだ縦斑っぽいのが若鳥と言えるようだね。

まぁ、白いかわいい雛の、白い羽が抜けて黒っぽくなったら幼鳥だな! 巣立って幼鳥!って写真だw。
1号
_IGP9398_IGP9403_IGP9404

親が飛んだ数少ないチャンス。かろうじて1枚引っかかってた。 ノートリ
_IGP9424トリミング
_IGP9424-3

_IGP9458_IGP9467

 

ホントは、7月中までは行きたいよねぇ。あと2週間くらいがいいところなのになぁw。
また来年も見れるといいな。

 

AF-BORG90FL+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約900)

続きを読む "巣立って幼鳥"

2016/04/29(金) ~ 2016/05/01(日)

今年は5/2(月)と5/6(金)を休めれば10連休。2日を休むと7連休、6日のみ休むと6連休。すごいね。
子供が小さい時期ならよかったねぇ。 我が家は? 就活で休み関係ない長男と、土曜日が登校日の次男は4/30から高校が始まったw。又、家人は昭和天皇と同じ日生まれなので連休初日はお誕生日休日?! さらにサラリーマンだったら\(^o^)/だけど、自営ってる自分はいきなり9日から始まる5月の営業は厳しいねぇw。・・・・・・・・。  とはいえ連休という響きはいい!!

天気は良かったが最初の2日は強風がすごく鳥も何処かへ退避している感じ。 まぁ、3日とも自転車圏のMy Field 界隈でのんびりだったw。

29日、さわやかな新緑!_IGP9171

なんとか1枚は撮れたw。

_IGP9119

コレ、オオタカさんわかります? こわ。
_IGP9075-230日 朝一はケタタマシク鳴いて出てきたコジュケイ。
_IGP9181-2

阪神タイガースfan?
_IGP9193鳥友さんが一生懸命撮っていたアヤメw。
_IGP9201

チョウゲンさんも緑の中。
_IGP9226_IGP9227-2高原型?と思ったが、普通だったモズ。
_IGP9245夕方S公園の水場でキビタキを待ったのがいけなかった。 思った以上に寒くなり、悪寒、頭痛で5/1も遠出は出来なくなった。
_IGP9275_IGP9279-2ホバッてチャンスだったのにねぇ↷。Lightroomでも救済限界。
_IGP9283_IGP9291-4枝1本!
_IGP9304この日の最後は水浴びガビちゃん。 (お腹あたりにピン:クリック等倍)
_IGP9357_IGP9342_IGP9344_IGP9341

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、  手持ち。

続きを読む "ゴールデンウイーク前半1。"

2016/04/17(日)

すごい風だった。 晴れたり曇ったり雨降ったり、数時間で1週間分くらいの変化を早送りでタイムラプスしているような天気。 地震の影響? あまりの強風で外出は控え、お家でまったり。
なので、蔵出し画?でw。

_IGP8146

熊本を中心にした地震、心配だ。 宮崎が実家で、父、母の里は鹿児島、熊本なので私にとっては地元九州での災害。でも、まだ遠い気がしている。 これが首都圏で起こっていたら、今の被害の比ではないだろう。準備は?対策は?といよいよ東京近辺での地震が迫ってきた感じがする。
自然の力の大きさは、人間ごときが対策できるものではない規模だと感じる。起こる時には起こってしまうので、自然に対抗しようとせず、上手に受け流して共に生きていくイメージだろうか。 熊本城にみる日本建築の思想は瓦は落として建屋は守るというまさにこの考え方。昔からの日本人の知恵的な考え方すばらしいよね。 ケセラセラ的な肚の座り方も大事なんだなぁと思う。 大変だけどみんな協力して前進あるのみね。

コゲラを手持ち動画でも撮ってみたが、あまり動きがなかったねw。

コゲラを待っているときに撮ったトンボ。 もう季節だね。
_IGP8325

入れ歯はめてるみたいw。_IGP8328

遠く、小さく、よくぞ見つけたオオタカさん。
_IGP8379トリミングしてこのレベル。
_IGP8382

 

先週4/10のチョウゲンボウ。
_IGP816011時到着には1分早かったw
_IGP8161_IGP8190_IGP8170_IGP8208AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765)

オオルリ、キビタキに会いたいね!

続きを読む "MF24"

2016/04/03(日)

やはり午前中は雨でがっかり。 暇していたが昼頃から回復基調だったので毎度のMFへ。
今まででワーストかと感じる鳥の出悪さだった。
まぁ、でも鳥友さん達と話ができる分家でゴロゴロしているよりもいいよね!

_IGP8074

恒例の ”いっぱい泳ぐ鯉のぼり”の準備で、ケヤキの高いところにロープをかける作業をしていた。
いつも楽しくバカ話している鳥友さんが、ボランティアで本職の腕を発揮し木に登っている。
マンションだと4~5階くらいの高さ。 ちょっとかっこよかったね!! ありがとうございますw。

_IGP8044-2

 

それ以外撮れていないので、 先週3/27に お、ツミだ! と思って撮っていたもの。
遠く小さかったのだけど顎下の線からこれサシバだよね。渡ってきた途中通過かな。ちょとうれしい。
_IGP7100_IGP7111今日はツミも一度、弾丸のような直線で抜けていった。
なぜか、猛禽類見るとアドレナリン出てきて興奮するし緊張するんだよなぁ
赤、黄、青などの小鳥さん(特にヒタキさん達)も大好きなんだけど、猛禽は別格な感じ。菜の花ハイチュウ間に合うかなぁ?

過日のチョウゲンさんとオオタカもおまけ!
3/27
_IGP7459_IGP7567_IGP7568
4/2
_IGP7810-2_IGP7840

チョウゲンさんは、おそらく、昨日か今日くらいから抱卵に入ったような感じ。一気に♀を見なくなった。

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、  手持ち。

続きを読む "MF23"