2016/10/02(日)

タカの渡りもそろそろ終盤へ。 今年も白樺峠へは行かなかったが、一度は渡りカウントの雰囲気を味わいたいので中間平へ行ってきた。 天気予報で☀マークは一切なかったがやはり晴れた。今シーズンはエイヤッと予報無視して見切り発車しなければぜんぜん鳥撮りへ行けないよね。

白樺峠は先週9/25(日)に4,800のカウントがピーク。 中間平は一昨日9/30(金)に200超のピーク。
天気に恵まれず、飛び立てないタカはまだいる感じだよなぁ。でももうハチクマには会えなかった。

そうそう、ホビーズワールド店長のレポートがデジカメウォッチに出ていたね。私も7~8年前から志賀さんの影響で白樺峠へ行くようになったんだよね。当時は私もコーワのスコープでデジスコやっていて、飛ぶタカに全然歯が立たなかったなぁ(笑)。 来年は行きたいなぁ。

 

着いた時は雨がふっていた。でも東京は晴れてたし何となく晴れそうな雰囲気
_dsc4570
11時くらいにはこんな感じw。
_dsc4590始めはなかなかタカも飛ばなかったが、ニコ1、10-30mmレンズの試運転が出来た(笑)。
_dsc4572

霧模様の中、やっとタカが飛んだ。 みんなサシバと言っていたが、よく見るとこれツミだね。飛び方もトリッキーだったしw。
_igp5713

_igp5723_igp5749

 

遠~いところにアカゲラがとまった。リラックスして羽の手入れしていた。
_igp5688

 

今日一番近く?をとんだカケス。
_igp5768_igp5887

高鳴きで遊んでくれるモズ
_igp5693

 

やっとサシバw。 これが雰囲気なんだよね。 今シーズンも見れてよかった~w。
12時で引き揚げたが、 遠くを渡ったのはポツポツいて、カウント的には10羽は超えた感じだった。
_igp5803_igp5820_igp5810_igp5825

_igp5892

下はトビだね。

 

とまったのは遥か彼方・・・
_igp5850

そしてノスリさん。何故かボケボケばかりだった(´;ω;`)
_igp5895

帰り道、Yahoo!カーナビに頼ったら、長瀞から飯能へ抜けて福生通っての下道。かっきり2時間半だった。

 

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、 一脚サポート。
NIKON1 V1 + 1NIKKOR VR 10-30 (27~81)

続きを読む "中間平"

2016/09/30(金)

またもスッキリしない天気。 ピンポイント天気予報は晴れマーク。ホント役に立たない。
当たったと思われる予報、50%にはぜんぜん行っていないと思う。まあ感覚だけど。

その悪影響でか?、ひまにまかせて要らぬ出費。 って自業自得だけど(笑)。

 

_igp5636

 

鳥撮りには使えず、粗大ゴミと化していた(ゴメンさい) NIKON1 V1。
前にアクセサリーソケットの蓋を子供が亡くし、売るにもあげるにもはばかられる状態だったが、ふとレンズを買ってしまった。 これもKeepaの効用かw。

 

_igp5641

 

スナップなどのお気軽カメラとして、1インチセンサー以上のコンデジいいよなぁ、とキヤノンのG7XⅡ見たり、NIKONのDL出ないなぁとか思っていたが、 PCピコピコしているうちに、ニコ1の10-30(35mm換算27-81mm)のズームレンズは多少暗いけどキャップがなくてコンデジ風につけっぱなしで使えるコンパクトさだと知った。

そっか~。 多少出っ張るけど、ヤフオクでもAmazonでもキットからの取り出し未使用レンズが1万円くらいであるのでと・・・、ポチってしまった。(´;ω;`)

100均のキルティング袋と、ハンドストラップ付けて、ソケットには100円未満の水準器付けてとw。

_igp5652

 

ストラップはちょっとチープだね。 物欲大魔王の”スタパ斉藤”師匠がバンナイズ野郎なので、こちらか、
(ストラップはネックでもハンドでも、テンションかけて持てるとブレを減らす効用は大きいと思っているのでこれよさそう。)

 

 

 

こちらの革へゆくゆくは取り替えて完成かなw。

常時携帯?のお手軽カメラたまにコ・ボーグ付け用と。結構気に入っている。
現役復帰だね(笑)。

続きを読む "1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6"

2016/06/18(土)

館林は35℃を記録。今日は今年一番の暑さだ。
同じ群馬県だが快適な涼しさで夏の暑い時期に必ず訪れたくなる池がある。
そこへいいタイミングで小太郎さん誘って行ってきた。

いや~下界と違って最高の気持ちよさ。
ここは暗く、鳥への距離が遠い難点はあるが種類豊富で鳥たちの鳴き声が心地よい。お気に入りの場所の1つだ。
主のnoriさんに会えるのも楽しみだが、今回は嬉しいことに ブログをよく参考にさせて頂いている、itohnoriさんにもお初にお目にかかることが出来た。
朝の8時から18時まで丸1日過ごし、いろんな鳥さんにも会えたし実に満足できる遠征となったw。

出会えた鳥: クロツグミ、マミジロ、オオルリ、キビタキ、イカル、コゲラ、アオゲラ、アカゲラ、
ゴジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、キクイタダキ、コルリ、ホオジロ、カケス。
他にも判別不明な鳥さん数種。 写真の出来は腕不足で不満だが、Birdingとしては大満足。

 

特にマミジロは数年ぶりに会えたのだが、カメラ構えていた場所からは死角に出現。大慌てで手撮りのコ・ボーグ+NIKON1 V1持って走った結果、鳥が動いて元の場所から撮っていた小太郎さんはバッチリ撮れ、ニコ1手持ちの私はボロボロというおまけ付き(泣)。
その証拠写真を貼りまする~(笑)。

今シーズン初見のオオルリさん。_IGP8103_IGP8114_IGP8511-2

 

そして証拠の眉白!
_DSC4465_DSC4470-2_DSC4475ニコワンコボーグはマニュアルフォーカス。200mmレンズでは距離不足。視度調整も出来ていない状態では無理があったね。
何故かフレアのような白いぼやっとした写真になてしまった。何が原因だったんだろう?

今週は水浴び鳥さんを現像しいしいアップだなw。

 

 
AF-BORG90FL+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約900)
BORG36ED+スリムフラットナー1.1×DG+NIKON1 V1 (594)

続きを読む "避暑の池1 (オオルリ、マミジロ)"

2015/0705(日)

この日はLTP(リトルターン・プロジェクト)のボランティア日。
生憎の雨がちな1日だったが、実施されるということで参加。
BORG友の 東京Uさんも一緒だった。

2015-07-08 22.14.11kakou

ここで、Uさんから念願のスリムフラットナー とM42延長筒をGet!
父の日記念!コ・ボーグ36ED中川スペシャルセットセールで入手された中で
被ったものを安くで譲って頂いた。  ラッキー!

2015-07-08 22.12.39

トリミングするので鳥撮りではさほどでもないが、 スポーツ観戦等他の用途でフラットナーは必須。
欲しかったが部品をポツポツ揃えていたので、ここのところのセット販売激安セールは
指をくわえて見てるしかないなぁと思っていた。 利害が一致する鳥友さんありがとう!
持ち出す機会が増えると思う。 楽しみ!!

 

_IGP7150

コアジサシ調査の方は開始されたが途中雨で中止となった。またまた残念!
ただ、間近で見れた雛はとってもかわいい。 卵や小さい雛は少なくなり、
随分大きくなって、飛んでいる子も散見された。

_IGP6960

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、  手持ち。

続きを読む "スリムフラットナー1.1×DGをゲット!"

2015/05/17(日) のつづき3。

フクロウ、トラフズク 以外の鳥さん。
過去、初夏に来たことはなかったかなぁ~。 フクロウの巣立ち時には数度来ているはずだが、葦原が緑でとっても気持ちいい。 野焼きが上手くいっているんだね。
_DSC4143_DSC4139
湖は今まで来た中で、一番水かさが多かった。水際の鳥には厳しい環境?。
_DSC4154
期待したコアジサシは、5,6羽確認出来たが、広い湖なので一瞬で飛んでいった感じ。
_IGP0659_IGP0649_IGP0663もう真夏なみの暑さ。 ヨットやウィンド、気持ちよさそう!
_IGP0670_IGP0672葦原?ではオオヨシキリの大合唱。 至る所でギョギョシが聞こえる。
_IGP0611ハイキー調
_IGP0590ツバメ
_IGP0586-2ヒバリ
_IGP0725_IGP0726トビ
_IGP0759キジ
_IGP0781やはりここは、バーダー天国。
楽しい1日だった。

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765)  、  手持ち。  風景はNIKON1V1 + 10mmキットレンズ。

続きを読む "オオヨシキリ、コアジサシ その他。"

2015/05/10(日)

今日は、高校生の次男とリトルターン・プロジェクトの調査講習会に参加して来ました。

_IGP8530

このNPO法人は、大好きな鳥の一つであるコアジサシの保全活動をしている。
コアジサシは環境省のレッドリストでは 絶滅危惧Ⅱ類 (VU:絶滅の危険が増大している種)に指定されている。VUは絶滅危惧種(表中真ん中の4つ)の中では一番低い4つ目のランクだけど、一時期話題になったオオタカでも今はその下の準絶滅危惧 (NT)なので、 保全活動大事だよね。 ま~猛禽はほとんど絶滅危惧種だけどねw。

 絶滅 (EX)  我が国ではすでに絶滅したと考えられる種
 野生絶滅 (EW)  飼育・栽培下あるいは自然分布域の明らかに外側で野生化した状態でのみ
存続している種

 絶滅危惧Ⅰ類 (CR+EN)  絶滅の危機に瀕している種
     絶滅危惧ⅠA類(CR)      ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いもの
     絶滅危惧ⅠB類(EN)      ⅠA類ほどではないが、近い将来における野生での
絶滅の危険性が高いもの
 絶滅危惧Ⅱ類 (VU)  絶滅の危険が増大している種
 準絶滅危惧 (NT)  現時点での絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては「絶滅危惧」
に移行する可能性のある種
 情報不足(DD)  評価するだけの情報が不足している種
 絶滅のおそれのある
地域個体群 (LP)
 地域的に孤立している個体群で、絶滅のおそれが高いもの

                                     環境省 生物多様性情報システム より引用

さて、調査のボランティアって何をやるかというと、普段立入禁止施設の屋上にある昭和島の営巣地で、巣の位置、卵の数、ヒナの数を数えるんです。 営巣地の中に入って数十人が1メートルくらいの間隔で横1列になり、この1Mの幅をまっすぐ前にブルドーザーの如く目を皿のようにして踏まないように、そ~っとゆっくり歩きながら卵を見つけて記録していく。 今日はその知識の講習と見つける練習でした。

_IGP8557

卵はうずらの卵そっくりなので、その卵を使っての練習。 ここでは他にもそっくりなコチドリとシロチドリ、ヒバリの卵が今後見つけられるそうです。 もうすでに、本物が数個ありました~!
もう100羽以上のコアジサシが来てますね。

_IGP8545

バーダーやってるからには、鳥の生態にも興味あるし、保全活動のお手伝い出来るのはうれしいですね! 間近で巣や卵、ヒナを見られるってのもうれしいですがw。 もちろん写真はご法度ですけどね。

ですから、今日は終わった後、昭和島を歩いて、飛んでるところ少しと付近のシギチをちょこ撮り。

5/30(土)に最後の講習会があります。講習に出た人のみ調査ボランティア可能なので、予約してみたらいかがでしょうか?。

_IGP8553-2

続きを読む "リトルターン・プロジェクト"