2017/04/17(月) 先日、会社の昼休みにちょこっと撮ってきたもの。
SDカードを持ち帰り忘れていた。

頭黒になってきたユリカモメさん。 白目がかわいい。

ニコワン+コボーグ。 鞄に入れていても軽く小さく苦にならない。
だけど、トビモノはむりだなぁ。完全マニュアルの山勘フォーカス。
撮ったら毎回3~5秒くらいブラックアウト。
ん~、ちっちゃな今時のミラーレスがほしくなるなぁ。
ニコンはミラーレスとかニコワンマウント、どうするんだろうねぇ。

 

Nikon1V1 + BORG36ED + スリムフラットナー(594) 、  手持ち

続きを読む "ユリカモメ 170417"

2016/11/26(土)

日曜日は天気悪いとの予報から、土曜は鳥見したいなぁと思い、仕事明けとなるのだが、鞄にニコ1 V1とコボーグを潜ませた。 台場から近い葛西臨海公園へ行ってみた。

_dsc5221

マミチャジナイもアマサギも抜けていたが、何かは撮れるよねと。
V1とコボーグの220×2.7=594mmのお手軽装備 だしね。

今回は、ニコ1マウントに直コボーグではなく、FT1つけていたので、ファインダーの拡大機能が使えた。
初めて知ったけど、3段階の拡大も可能なんだね。手ぶれ補正がないので最大拡大はブレブレで使えなかったけど、山勘ピントの歩留まりが少し上がった。
それでもジャスピンはほぼなく、改めてAutoFocus、機械ってすごいね~と思った。
そして、小さく軽いカメラに約600mmはホールド感?バランス悪く、ブレ(ゆれ)が止まらない。
一番いただけないのはV1の1枚でも撮った後のブラックアウト。飛び物では実用にならないレベルだと再認識。 逆にずっと連写していればブラックアウトのイライラは少し防げる(笑)。 電子シャッターは連写でのシャッターブレないので2枚目以降も歩留まりいい。なるほどとびっくり。僕のK-5ⅡSでは2枚目は必ずブレ、3枚目以降もかなりのブレ度で今連写はあまりしなくなっているのでねぇ。
V1の時代はとうに過ぎ、現役ではあまり見なくなったが、ニコンのカメラって基本はしっかり押さえて作ってあるんだなぁとしみじみ感心!w。

思いがけず、”撮り鳥ブログ 週末は撮り鳥!”のTさんにもばったり会えたし、そこそこ鳥撮りの気分を味わえたお手軽ニコ1コボーグ撮りでしたw。

 

今季初見のカンムリカイツブリ。 ボケボケ~
_dsc5002なんとか潜るところを捉えたかったが・・・、ハジロさん。
_dsc5496_dsc5498

 

椋鳩十? ってバカなw。十ならず7羽しか写ってなかったw。 小学生のころよく読んだなぁ。
_dsc5001

さて、ミサゴさん!
_dsc5082_dsc5074

_dsc5251

この後飛び込み、大物ゲット。 ご満悦

_dsc5282

が、トビに狙われてた。
_dsc5271ノスリさん。それなりの近さだったが・・・・・・。
_dsc5167_dsc5184

_dsc5187

 

カモ類、氏原巨雄、道昭さん親子の識別図鑑買ったのだが、よくわからない。
スズガモかホシハジロ かな。 動いているのはコガモのみ。
_dsc5225

ハシビロガモ
_dsc5196

何千羽も集まっているというスズガモ達を見てみたかったのだが、あまり見られなかった。
_dsc5572

ちょぼちょぼって感じ。

_dsc5449

 

キンクロかスズガモか?
_dsc5086

君は?_dsc5329_dsc5305逆光も光ってきれい。
_dsc5295ヒドリガモにオオバン
_dsc5126オオバン、解像させたかったが・・・・・・。
_dsc5237

ヒバリ
_dsc5552ジョビコ。
_dsc5156

シルエット
_dsc5138

最後はイソヒヨドリが遊んでくれたw。
_dsc5316_dsc5382_dsc5372_dsc5418

_dsc5442-2

BORG36ED + スリムフラットナー1.1× + NIKON1 V1  、 一脚サポート。

続きを読む "お手軽、葛西。"

2016/11/16(水)

11/14(月)の22時52分がスーパームーンだったが、東京は雨だった。
ホントに天文現象のお天気に左右される感は半端ない。
マスコミがアナウンスして騒いでくれたが雨で見られないとなるとガッカリした気持ちの方が強くなる。
これでは天体望遠鏡は売れないなぁ。

スーパームーンとは、その年見える満月で一番大きいものだそう。
地球と月の距離はざっくり36万km~40万kmの間で動くそうだが
11/14,22:52時の距離は35万6521km。 これは近年では1948/1/26の35万6490kmに次いで近い。
なので68年ぶりに大きい満月だった!!

翌日(実際は16日の未明2:23~3:27)にはアルデバラン食(おうし座の1等星アルデバランが月に隠され、出てくる現象)があるというので、
夜中コボーグ持って出てみた。

15夜お月さんの翌夜なので16夜。お台場は風が強く寒かったが雲のないきれいな空にものすごく明るい月。
大きいという感じよりも明るさがすごい。 まわりの星など眩しくてなにも見えない(笑)。
アルデバランは気にせず、明るいお月さんをしばし眺め、撮った。

コボーグ+ニコ1の手持ち撮影。フォーカスエイドもないので山勘ピントでしんどいが、思った以上に写ってるよねw。
そう、コボーグもいちおう天体望遠鏡なんだよね。
装備なにもなく、通勤鞄にそっと忍ばせたちっちゃなカメラでこれだけ取れるのだから、もう少し気軽に天体現象も意識してみてもいいね!

 

_dsc49392016/11/16 3:38

 

BORG36ED + スリムフラットナー1.1× + NIKON1 V1 、  手持ち。

続きを読む "十六夜(いざよい)"

2016/10/28(金)

ここ2,3日は快晴が続いたが今日は曇。
晴れの中飛んでくれないかなぁ と数日、短時間My Field へ寄ったがノーシャッターだった。

_dsc4642

 

何に飛んでほしいの?って、そりゃあ市の鳥。 我が市の鳥に決まりましたねチョウゲンさん!

 

_dsc4601

市制45周年記念として、市の鳥を市民投票で制定するという粋な行事に、僕ももちろん投票したけど決まってよかった! 2位のカワセミとは結構僅差だね。

_igp7724
人口約9万人の市だけど、票数えてみると全部で1000票くらい?
まぁ、市民の関心の程度がわかる(笑)。 それでも決めてくれてうれしい。

_dsc4623

チョウゲンボウは、猛禽類の中でバーダーにそんなに人気の高い鳥ではない。それは猛禽の多くが絶滅危惧種に指定されていて、なかなか見れないという中、結構都内でも見れる鳥となっているから。 レア度はさほどでもないんだね。
大自然から都市部へ順応して生活圏を広げていて、都心でも見れる猛禽となっているんだ。

_dsc4651

その意味では東京都内の市である稲城市の鳥には特にふさわしいと思う。

_igp7725

小型のハヤブサの一種で飛ぶ姿はかっこいいし、くりっとした目がかわいい。
都内でハヤブサが見られるんだ! しかも複数個体が毎年繁殖して、多い時には10羽以上も見られる! なんて所はそうそうないと思う。
天然記念物となっている長野県”十三崖のチョウゲンボウ繁殖地”は逆に個体数が減って心配な状態になっているからね。

_igp6606

_igp9474

_igp6611

大御所wの鳥友さんの写真が市のページに乗っていた。さすがやるね~。

_dsc4661

_dsc4660

 

 

10/26(水) 待望の冬鳥、ジョウビタキ初見。
まだまだ遠い。早く飽きられるほど近くに寄って来てほしいね!

_igp6710_igp6694

大トリ!_igp6681-2

 

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765)

NIKON1 V1 + 1 NIKKOR10-30VR

続きを読む "市鳥、Kestrel。"

2016/10/14(金)

ここ数年~数十年の間でホントにスタイルが大きく変化してきたのが音楽を聴く方法だと思う。

_dsc4534

レコード、カセットテープからCD、MDになった(≠ アナログ ⇒ デジタルになった)大きな変化の後もどんどん変わっていく。加速して変わって、ついていけていないよねw。

_dsc4532

ステレオセットなんてなくなってきた。MD、CD、DVD、ブルーレイなどのメディアに落とすことも減って、ハードディスクやSSD、SDカードなんかのストレージにダウンロードしたままか、それもせずストリーミングでその時限りの再生で用を足す。 再生機械もPCかスマホって感じ。
ハイレゾとか音へのこだわりが強い場合は多少違うんだろうけど。

_dsc4705

僕の聞き方も、好みのアーティストの曲やアルバムを録音(ダウンロード)し、整理して聞いていた状況から、 FMラジオを聴くように、BGM的に聞き流すのがほとんどになってきた。

その聞き流し方も、ラジオだと自分の好みと違ったものが続いたり、要らぬしゃべりが多かったりするが、好みのジャンルの曲のみを気軽に聞けるのが”音楽のストリーミング配信サービス”というやつ。
その音楽のストリーミング配信サービスの真打ち、世界最大のものがスウェーデン発祥の『Spotify』。
2年越しでやっと9月末から日本でもサービスが始まった。

dsc_4720

これ、とってもいいね! 何がイイって、
①ただでも聴けること。
②アーティスト単位とか、アルバム単位とかで曲が選べること。
③曲の数が4000万曲以上の中から選べること。
④勝手に選んでくれる選曲プレイリストのレベルも高い感じがする(キュレーターのレベルが高い)こと。
かな。

_dsc4737

今僕が使っている ストリーミング配信サービス は、Jango と Amazon Prime Music と このSpotify。

どれも、ただでかけ流しが出来るもの。有料だと、Google Play Musicや、Apple Music、等もあるけど今のところBGM感覚だとただのサービスで十分な感じがする。

_igp5542

どれも一長一短があり、並行して使うことになるとは思う。
Jangoは、ジャンルとか同じような雰囲気の曲でしか選べず、アーティスト単位とか、アルバム単位での聞き流しが出来ない。

_igp5506
Amazon Prime Musicは、AmazonのPrime会員だとただで聞き放題。ストリーミング配信はインターネットに繋がっていないと聴けないけれど、これはダウンロードも出来る。最高に良いんだけど、曲数が少なめで、100万曲くらい。しかし、スマホなどにダウンロードして電車中で聞く等にはとてもいい。

_igp5567

Spotifyは、4000万曲と曲数も多く、アルバム単位などで聞けるが、PCやTabletを使って聴くのは15時間/月までとの時間制限がある。(有料にすると制限なくなり音質も良くなるけどね)スマホでは制限ないけど、ランダム再生しかできない。

_igp5549

お家のPCにBOSEのちっちゃなスピーカー繋いで聞き流すのが僕のメインスタイルなので、 JangoでBossa NovaなどをBGM的に流し、持ち出す時はAmazon、 アーティスト単位で聞きたいときはSpotify使うって感じかなぁ。

_igp5479

いずれにしても、とっても簡単に、気軽に心地よい音楽が聴けるようになってきた。
インターネット時代になって、ホントにいろんな生活方式がものすごく変わってきた。たまにスローライフが恋しくなるが、 すごい時代になってきたねw。

_igp5477

お台場

NIKON1 V1 + 1 NIKKOR10-30VR

PENTAX K-5 + BORG36ED + スリムフラットナー1.1×

続きを読む "Spotify"

2016/10/10(月) 体育の日

まだ早いんだけど、今冬シーズン1回目の北関東遠征。 小太郎さん誘って行ってきた。

そろそろ鷹の渡りも終わり、冬鳥シーズンへの途中。でもまだ来てないよねぇと、行きたいところを考えていたら、 クマタカ背打ち、ミサゴダイブ、タダチュウ ハイチュウ塒入り、コミミ飛翔・・・・・・。

やっぱり猛禽好きなんだなぁとつくづく。 まだだと知りながら猛禽天国渡良瀬の様子見してこようかなと(笑)。

カモ類もまだほとんど居なくて、なんとかアジサシもダメ。ノビタキもチラ見出来ただけだったが、ツツドリが谷中村史跡あたりを4~5羽で飛び回っていた。なんとかボウズは免れてヨカッタ。

タダチュウは4~5羽はいる感じ。 遠く写真にならないものばかりだったが、予報はずれのうす曇りの中行ってよかったw。

_igp6353_igp6317_igp6333_igp6289_igp6339_igp6381_igp6380

タダチュウ、遠~~くでカラスに追われ。。。
_igp6473_igp6481_igp6493

アマツバメもかっこいい
_igp6527

オオタカ若
_igp6510

車の中、ハンドル握りながらキジ♀w。
_igp6569

コゲラちゃん
_igp6409

トビ、雨ふりそうで暗いね
_igp6587

谷中湖の橋上、ニコ1で景色と同時に撮ったハシブトガラス。一番まとも? (´;ω;`)。
_dsc4681

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765)  、 手持ち。
NIKON1 V1 + 10-30VR

続きを読む "遊水地"