2015/05/17(日) のつづき3。

フクロウ、トラフズク 以外の鳥さん。
過去、初夏に来たことはなかったかなぁ~。 フクロウの巣立ち時には数度来ているはずだが、葦原が緑でとっても気持ちいい。 野焼きが上手くいっているんだね。
_DSC4143_DSC4139
湖は今まで来た中で、一番水かさが多かった。水際の鳥には厳しい環境?。
_DSC4154
期待したコアジサシは、5,6羽確認出来たが、広い湖なので一瞬で飛んでいった感じ。
_IGP0659_IGP0649_IGP0663もう真夏なみの暑さ。 ヨットやウィンド、気持ちよさそう!
_IGP0670_IGP0672葦原?ではオオヨシキリの大合唱。 至る所でギョギョシが聞こえる。
_IGP0611ハイキー調
_IGP0590ツバメ
_IGP0586-2ヒバリ
_IGP0725_IGP0726トビ
_IGP0759キジ
_IGP0781やはりここは、バーダー天国。
楽しい1日だった。

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765)  、  手持ち。  風景はNIKON1V1 + 10mmキットレンズ。

続きを読む "オオヨシキリ、コアジサシ その他。"

2015/05/17(日) のつづき。

ガビチョウではないけれど、前回のフクロウ雛は顔白。トラフズクの雛は顔黒。
でも、どちらもとってもかわいい。

_IGP0403
トラフの方は、着いた時は3羽巣の中に居た。数分の間に2羽がどんどん上の方へ登り始めた。
1時間後には巣の中の1羽以外はもう殆どみつけられなくなった。 すごいタイミング。
カメラマンは30人超。
帰りにも一度寄ったら、巣の1羽とお父さん?にはどうにか会えたが、カメラマンは数人。光の加減も撮り易くはなく、やはり朝が良かったんだなぁと。バーダーはよく知ってるなと感心した。

_IGP0178-2

お母さん?も始めは一緒だった。
_IGP0180_IGP0266_IGP0290_IGP0339-2_IGP0314-2落っこちそうになったが、太い足でガッチリ。
_IGP0341_IGP0373_IGP0382帰りしなの2枚。
_IGP0803寝てる?
_IGP0819

 

かわいいね~。

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765)  、  一脚サポート。

続きを読む "顔黒w。"

2015/05/17(日)

16(土)夜、明日の天気は晴れなので、何処かいきたいなぁと思っていると、帰宅した家人の機嫌がいい。 そう。 浦和レッズ 4-1 FC東京 、今回は4点も入っての完勝。 チャンスだ!と鳥見に車使ってもいいか聞くと即OK。  😀  よし!、小太郎さん誘った。

少し時期遅だが、数年ぶりにフクロウさんに会えるかな?と、北関東猛禽フィールド遠征初夏バージョン。
フクロウ、トラフズク、サシバと、コアジサシなどをイメージ。 サシバには逢えなかったが何とかw。

ここのフクロウは5/12に巣立ちだったようだ。よく見つけたねという高~いところ。
葉っぱの間からまさにピンポイント。 会えて嬉しい。
_IGP0524-2_IGP0532-2 思いっきりトリミングw。
_IGP0553_IGP0539_IGP0571_IGP0573-2AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765)  、  一脚サポート。

続きを読む "フクロウ"

2015/05/16(土)

今日は週末には残念な雨予報。朝から少し降っていたが昼前には上がり曇天。
ここは、My Fieldへ行くしかないなと(笑)。
暗いマイルドな光の中、北のカップルは少しえさ運びしてくれていたので、舞い降りるシーンを期待して待った。 しかし、ことごとく外した。 3回はチャンスあったんだけどねぇ。相変わらず難しい。

空抜けでも、飛んでるところは撮りたいね。

_IGP9975

_IGP9874

_IGP9878

_IGP9852

 

 

一度は狙い通りに田んぼへ降りたが、後ろ向き。捕れた?

_IGP9883

 

さすが、虫っぽいのを咥えていた。

_IGP9896

 

2度目は目の前だったが、植え込みの中へ突っ込んで見えなかった。飛び上がるところ、
_IGP9946今度も捕れてるどうか?
_IGP9958さすが、今度もカナヘビをゲット!
_IGP9959_IGP9961これは別のカナヘビ シーン。
_IGP0081

 

飛び。
_IGP0124_IGP0123_IGP9997なかなかの器量良し。
_IGP9674
今日は、カメラマン数は少なかったが、いろいろな方と話できて楽しかった。

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765)  、 手持ち。

続きを読む "MF028"

2015/05/15(金)

MyFieldのチョウゲンさん(MF027)。
北側カップルの♀が、カナヘビあたりを狙って数度 畑などへ舞い降りていた。
が、一度も良いポジションで見ることは出来なかった。待てない短気人はあかんな~。
そろそろ孵化したんかな。

腹打ちの写真のみ。
_IGP9521-2
♀のお腹、卵抱いてたところは羽毛が抜けて裸になっているね。
自然の不思議、母の愛。
_IGP9657

こちらは♂。 全く普通のお腹。卵抱くことはないんだな。
_IGP9487

続きを読む "抱卵斑"