2016/07/02(土)

1000枚を超えるRAW画は、確認で見るのもだんだんと面倒になり最後はもう適当(笑)。

_IGP5528
今32GBのSDカードを使っていて約1000枚撮れる。 画素が上がると撮れる枚数も減る。
カメラ買替も念頭に、128GBのSDカードを買い足そうと考えていたが、64GBにしとこうかなw。
いっぱい撮れても疲れるばかり(笑)。
速さも進化してるよね。 UHS-ⅠU3 対応の安いもので¥3,680-。

 

ペンタのK-1はUHS-Ⅰでいいんだが、今度出た富士のX-T2はUHS-Ⅱ対応なんだよね。
これだと64GBでも約1万円。
今のカメラはclass10にしか対応してなくてUHS-Ⅰも無意味なんだが・・・・・。
先を見越して高目のカードを買っても、カードもカメラもどんどん進化して陳腐化していくからね。
まぁ、でもこのトランセンドは結構安くなった感あるね。

 

連結!w。  雄雌は識別できないが、多分♂から♀へエサ渡し? なんだかカラスみたいになった。連結101

連結102

カタツムリの殻っぽい。
_IGP5545そんなの食べさせるの?と思っていたら、wikipediaのブッポウソウにこう書いてあった。

巣の中や周囲には貝類の殻、プルタブ瀬戸物のかけらなど光沢のあるものがあり、ブッポウソウがこういったものを集めることが知られている[3]。この習性はヒナがこれらの堅いものを飲み込み、消化器官の砂嚢に入れておく事で、昆虫の堅い殻をすりつぶす為に親鳥がヒナに与えている事が明らかになっている。

なるほど。昆虫も甲虫類 多いもんね。
これは、蝶か蛾だけど
_IGP5714これは硬そうなカナブンかハナムグリ。
_IGP5913これはセミっぽかったw。_IGP5619

 

飛びつき。
_IGP5753かろうじてひなの嘴が見える、給餌。
_IGP5896-2飛び出し
_IGP5623

暗かったけど、SS1/3200だとビシッと止まっている感あるね。
_IGP9955
途中、トビがカラスに追われていた。
_IGP5879よく飛んでいたイワツバメも狙ってみたがボツばかり。
_IGP0997流し撮り風にSS落としてみた。1/400
_IGP0950

 

こんなところですね !(^^)! 。
さて、せっかくの週末の今日は雨。 何しよう?

AF-BORG90FL+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約900) 、三脚
AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、手持ち。

続きを読む "ブッポウソウ3 (了)"

2016/07/02(土)

少しずつ現像出来てきた。1か所からの撮影なので同じような写真ばかりだけど。
ブッポウソウは飛んで広げた羽の青と白い模様がきれいなので、飛んでいるところをメインに狙いたく、
SSは1/1600にしていたが、それでもブレているものが多かった。同じようなチャンスが何度もあったので1/2000とか、1/4000とかいろいろ変えて撮っておくべきだったね。 ビシッとした画は1枚もなかった(*_*;

_IGP6030

今回はAFアダプターのショートさせている接点の具合が悪く、TAv設定で露出が暴れ、SSが急に1/80とかになっていたり、意図しない設定になってしまい連射の後がっかりというのが多発したので、MモードでSS1/1600、ISO640 等と固定して撮った。 RAW撮りなので露出はLightroomである程度補正できるので。 でもISOも400以下でも十分だったかもと思えるような画も多く、SSももう少し上げても・・・・と。 現場で液晶画面で確認しても、よくわからないんだよね~。確認方法の工夫など必要ですな。

_IGP5914

これ、ピン甘だけどねぇ、仕方ないw。_IGP5800

これはシャドウ持ち上げ過ぎたねw。_IGP0171_IGP0172_IGP0058_IGP0455_IGP5728

monopodさんも書いていらっしゃったが、Lightroomのかすみの除去機能がいいんだよね。
私はバージョン4なので機能がかなり使えない。で、6以降の最新が使いたいなぁ。
月千円のサブスクリプションにするかなぁ。

_IGP5964_IGP5443_IGP5885

 

AF-BORG90FL+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約900) 、三脚
AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、手持ち。

続きを読む "ブッポウソウ2"

2016/07/02(土)

行ってきました、遠征。
ponsukeさんに誘っていただき、ハヤブサかノビタキ見に行きますか!ってことで6時に出発したのですが、青色が出そうな多少曇りがちな天気を見て、いっそのこといっちゃいます?とピンポイントシーズンの仏法僧へターゲットを変更。
一泊ではないと無理だと決めつけて数年あきらめていた鳥さんですが、そんなに早くない出発でも日帰りで行けちゃいました(笑)。 運転ご苦労様でした~。

_IGP9926

久しぶりに撮った1600枚。
wagさんに貸して頂いている間に90FL、しっかり使ってみたいので、クローズアップレンズを入れた900mm 仕様と、CUレンズを外し、コ・ボーグのスリムフラットナー1.1×を入れてみた1402mm仕様を試す。 又、手持ち飛び物に備えて、いつもの67FLも持って行った。

撮っている段階からイマイチしっくりこず、やはり ぶっつけ本番の設定は難しいなぁと感じる。

結果は満足いくものではなかったが、初めて見るブッポウソウと、地元の方々の温かい対応もあり、
とってもHappyな、大満足の遠征でした!!

先ずは、緑バックの飛び物を。 載せられそうな画がほとんどなかったけど・・・・・・(泣)。_IGP5796_IGP5797_IGP5629_IGP5775_IGP5935_IGP0867_IGP9973

 

AF-BORG90FL+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約900) 、  三脚
AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、  手持ち。
どれをどっちで撮ったのか?わからなくなったw。

続きを読む "ブッポウソウ"

2016/06/25(土)

オオタカの巣立ち時期がやってきた。 観察できるのは6月の週末が最後。
7月から入れなくなるので、毎年巣立つ前か巣立ったか、微妙な時期でチャンチャン!となる。
そう。今シーズンはこの週末がラストなので、天気も足(車)も不安定だし、週末はここでボ~っとのんびりかな。

雛3羽中1羽が一昨日、巣から出たらしい。 どうにか間に合ったね。

これは2号と3号w。_IGP9384

ちなみに、 雛 → 幼鳥 → 若鳥 → 成鳥

学術的な区別の知識もなく、ググったりして何となくイメージするのは、
巣の中が『雛』で巣立って幼鳥、というか、飛ぶためではなく保温のためのひよこのような毛(これを産毛 ウブゲの初生羽という?)が生え変わって幼羽 ヨウウになったら『幼鳥』だね。

この子が1号。巣立ってた。_IGP9273

この幼羽の鳥が一回目の換羽を迎えるまでの時期を幼鳥と言い、大体1年くらいかかるのね。

さらに、この一回目の換羽以後、成長羽へなるまでの時期が『若鳥』 と言うようだ。

小さいタカは1年でほぼ成鳥と同じようになるから、若鳥という期間がほとんどない感じ。

3号も飛びたい!_IGP9307

オオタカは雛の白いのが、全体が黒(茶)っぽい幼鳥となり、生え変わって白っぽい成鳥となるが、お腹が横斑ではなく、まだ縦斑っぽいのが若鳥と言えるようだね。

まぁ、白いかわいい雛の、白い羽が抜けて黒っぽくなったら幼鳥だな! 巣立って幼鳥!って写真だw。
1号
_IGP9398_IGP9403_IGP9404

親が飛んだ数少ないチャンス。かろうじて1枚引っかかってた。 ノートリ
_IGP9424トリミング
_IGP9424-3

_IGP9458_IGP9467

 

ホントは、7月中までは行きたいよねぇ。あと2週間くらいがいいところなのになぁw。
また来年も見れるといいな。

 

AF-BORG90FL+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約900)

続きを読む "巣立って幼鳥"

2016/06/24(金)

今にも雨が落ちてきそうな天気。 11時過ぎにちょっとだけMy Field へ寄った。

池にカワセミがいるよと、教えて頂いた。 おぉ、池に来たのを見たのはホント久しぶり。
1年くらいは見てない感じ。 黒っぽい巣立ったばかりのチビちゃんだね。 うれしい。

ここ1年くらいの個体は、小川でも人が見えると逃げていく。まして池にはめったに近づかなかった。
近くで撮れず寂しい思いをしていた。 もっと前は、いつもカルガモと一緒に居て、カルガモが動くことで
魚やザリガニが出てくるところを狙っている賢いカワセミがいたんだよね。
どこで育った子なのかな? 居着いてくれるといいな。 イマイチエサが少なそうなんだけどね。

_IGP9066-2_IGP9120
ノートリ
_IGP9121
オオトリw
_IGP9124-2

AF-BORG90FL+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約900) 、  手持ち。

続きを読む "久々のチビカワ"

2016/06/19(日)のMy Field。

頭のポヤポヤの白い毛も殆どなくなり、自由に飛び回っているようだが、まだご飯ねだっている。
親が獲物を持ってくる時はすぐ分かるんだね~。 何処にいるのかわからなかった若数羽が鳴く鳴く。
必死の形相がまだかわいい。

オオトリ1枚。_IGP8696-5

 

時系列で。_IGP8688_IGP8693_IGP8696-2_IGP8697_IGP8713

 

今回はもらえなかったねw。

AF-BORG90FL+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約900) 、  手持ち。

続きを読む "めしくれ~!"

2016/06/18(土)

とうとう今週は現像で持たせたね(笑)。 ISO2500、SSは100前後ってことで当然いい画はないのだが、90FLで撮ってみて、今までよりかはいい気がする。やはり値段が高い分はあるのかなぁw。
遠征の最後はその他の鳥をざっと貼りまするw。

コルリ
_IGP8599_IGP8589_IGP8604

 

キビタキ
_IGP8387_IGP8392_IGP8391-2_IGP8424

ホオジロ
_IGP8207オオルリかキビタキの♀かなぁ
_IGP8076これはコサメビタキかなぁ
_IGP8446カケス
_IGP8310イカル
_IGP7991_IGP7977

今週末は天気が悪そうだなぁ? どこかへ行けるかな?!

AF-BORG90FL+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約900) 、  三脚。

続きを読む "避暑の池 終 (コルリ他)"