2016/05/07(土)

5月の連休週も終わり間際。 GWといえばフクロウともう一つの連想鳥、コマドリ。 ち~すけさんに誘って頂き、小太郎さん、早起きAさんと4人で峠へ行けました~♪。
コマドリ、コルリ、クロジ、キビタキ、アカハラ、アオジ、ゴジュウカラ、キバシリ。 楽しめました~。_IGP1237そういえば 仲良くさせて頂いているこの3人、BORG使いだったんですよね~。 今はみんな卒業状態ですw。 これには少し考えさせられる。

_IGP0978

理解のある方々でさえ卒業していくというところにキワモノ的な問題点がありますかねぇ。
解像感に惚れてBORG始めると、⇒ もっと解像、もっと解像で直焦点マニュアルフォーカスへ進む。⇒ 止まりものは納得なのですが、トビモノ、ちょこまか動く小鳥、に関してはどうしてもフォーカスチャンスが減っていくというジレンマに陥る。⇒ 飛び物撮りたくてオートフォーカスへ戻る。
という構図かなぁ。

_IGP1069

オリンパスのProレンズや、ニコンの200-500等 解像感の増したレンズが出てきて、D810やEM-1等の解像感がアップしたカメラも出てきたので、無理してBORGでマニュアルフォーカスを続けるメリットが少なくなった。もう一つのメリットであったコンパクトさ、軽さも、マイクロフォーサースのサンヨンや100-400は十分に小さい。 一瞬のチャンスを逃さず撮る必要のある飛び物でマニュアルフォーカスのデメリットが大きい。 こんな感じでしょうかねぇ。

_IGP1362

撮りたい被写体によって、限界も感じられる思いです。 一世を風靡したデジスコがあまり広がらなかったのも、手持ち撮影に難があったり、一瞬のチャンスに弱かったりですかねー

_IGP1211

かくいう私も、PENTAXのAFアダプターでオートフォーカスができて飛び物も何とか撮れる気でいられるから留まっている感じでしょうか。 BORGの解像感は、今でもワクワクします。もっと解像にはなるだけ直焦点に近い状況と、高い画素数が必要。その意味で、クローズアップレンズを入れずにAFアダプターの1.7倍だけで使える36百万画素フルサイズK-1 + 90FL =850mm ,  + 77EDⅡ=867mm 等は魅力的だなぁ。 と思い直したのでしたw。

_IGP1104_IGP1411_IGP0805

囀ってくれず、尾も立てたり広げたりしてくれず、面白みのない画ばかりとなりましたが、撮っているほうは、十分緊張して盛り上がり、楽しい鳥撮りでしたw。

AF-BORG77EDⅡ+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約910) 、  三脚。

続きを読む "コマドリ"

2016/02/27(土)

朝のうちは仕事で、昼前にMFへ。 今日は77EDⅡに絞りを付けて試そうと思って来たのだが、帰ってPCで見てみて気付いた。 AF微調整が 67の設定だった。トホホ。 77だとかなりの前ピンなので後ピン側へ目いっぱい振っても足りないレベルなのだが、67は少し後ピン傾向なので少し前ピンへ振ってある。 なので前ピンが顕著なピンぼけの山。 チョウゲンやオオタカの飛び物はボツ。 またしても河津桜のメジロのみかろうじて少し見れる感じ。
絞りの効果など検証不可だったトホホホホ。
そのせいか、暗いからか? AFがなかなか来ずストレス。 ドロチューブと一脚サポートも相性がイマイチだなぁ。

_IGP3709_IGP3717-2_IGP3735-2_IGP3791_IGP3808-2_IGP3829_IGP3848_IGP3874-2

 

AF-BORG77EDⅡ+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約910) 、  一脚サポート。

続きを読む "さくらメジロ2"

2016/02/20(土)

午前曇、昼から雨の予報。 その通りの天気。 午前だけでもとMF(13)へ 。

今日も77EDⅡ。 ヘリコイドなしでドロチューブ+AFアダプターの手持ち仕様。 少し重いので、構えたり、狙ったりする際に意識しないと息が止まる。気張る感じ。 でもこの重さでブレは減る。 ドロチューブがもう少しスムーズに動けばピントも来るのだが、暗いこともあってメジロを追っていて合焦せずストレスたまった。

河津桜にメジロ

鳥友さんから、絞りを借りた。 67FLのシステムへ絞りを付けると適度に重くなりブレが減る感じ。無限遠を出すのに少し短くする必要がありシステムを組み換え次回テストw。

ついでに、67のラッパに77を付けて、60φの77システムを試してみた。ケラレはなく良い感じなのだが、71より長くなり、イマイチかっこ悪い。だから皆さんあまり77をミニボーグにしないんだね。80φのシステムのほうがしっくり来る。問題はヘリコイドMだな・・・・なので今試作品作ってるんだね107FLでもいいように。

_IGP2863

 

10時過ぎから雨が降ってきて 撤収。

先週、とうとう自宅のPCはWindows7から10へバージョンアップした。 モバイルPCは保険ソフトがまだWin10非対応多く変更できないw。

Win10は、写真を閲覧するのに ”windowsフォトビューワー”ではなく ”フォ”トというソフトがデフォルト。 これなかなかよくてRAW現像中のLightroomで見ているのと同じ感じで見れる。 ・・・がしかし、ブログにアップしてみると元のビューワーと同じ感じに出来上がっているんだね。 メジロの目付近が思った以上に黒ずんでいる。あ~あw。

 

AF-BORG77EDⅡ+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約910) 、  手持ち。

続きを読む "さくらメジロ"

2016/02/14(日)

デジカメinfo さんの画像だけど。 とうとう来るね、ペンタのフルサイズ。

pentax_k-1_grip_f001

いいね~、カッコイイ。
メインカメラをK-5ⅡS  ⇒ K-3Ⅱにしたいところなんだけど、一足飛びにK-1 がイイね。
ま、子供が大学卒業するまでは資金難なんだけど(笑)。

今日の広域MF12。 手持ち77EDⅡで回った。_IGP2350

BORGで鳥捕り始めて、ブレ防止の重要性を痛感した。 絶対レフ機じゃなくミラーレスが有利だと思った。シャッターも電子シャッターだと思った。
だけど、いろんな人のブログを参考にしていると センサーサイズと画素数、出てくる画はD810なんかがイイなぁと感じる。 ボケぐあいとノイズの少なさ、やっぱりフルサイズに軍配だよねと。

_IGP2579
マイクロ4/3の5軸手ぶれ補正ローパスレス電子シャッター機。2倍となる焦点距離で鳥捕りには最適な素晴らしさ。でも、高いISO時のノイズ感が・・・。 ほんの少しのボケ具合が・・・。 BESTとは言い切れない。

_IGP2389
フルサイズのミラーレス。ソニーの独壇場。イイけれど値段がバカ高すぎる。手ぶれや操作性等、2強を含めた他社も作り始めるのを待ちたいね。
次にはAPS-Cセンサーのミラーレス機。 Fuji には期待しているのだが、BORGではいまいち解像しない評判。 J-PEGの記憶色は素晴らしいようだが、RAW撮りの鳥屋にはさほどの魅力はねぇ 。

_IGP2402
そこで期待のK-1。 36MPのフルサイズ。ミラーが有りデカくなるのだが、ショックを最小限に抑える技術とコンパクトに凝縮させるのがうまいペンタさん。 色つくりと使い勝手と低価格はどれも大好き。 レフ機ではあるがBORGのレンズ力を最大限引き出せそう。 ん~、むむっ! ほしいねぇ。

_IGP2288

フルサイズの一眼と、 動画撮りやスナップ撮りも含めたコンパクトなm4/3かAPS-Cのミラーレス。
今はまだ2台体制がベストなんだろうねぇ。

 

AF-BORG77EDⅡ+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約910)  、 手持ち。

続きを読む "うわっ、かっけー。"

2016/01/02(土)

オオマシコ、イスカをイメージした鳥友さんとの新年最初の甲州遠征は不発に終わったが、
富士山が感動的に美しく、アルプスの山々もくっきり見え、風景写真にもチャレンジしたいなぁと感じた。
シーズン初見のウソさんに会えたり、カラ類やカケスのお出迎えもあり楽しい鳥見行となった。
帰りの高速渋滞を避け、下道から八王子の公園へ寄って帰る。
ち~すけさんありがとう!

 

素の67FL+K-5ⅡS  ,  300mm(換算450mm)の富士山(の頭w)。
_IGP5340

遠くのアルプスの山々
_IGP5496

ウソさん
_IGP5334まん丸だね
_IGP5329

カケス
_IGP5428

コガラ
_IGP5373_IGP5436

ヒガラ
_IGP5467

ゴジュウカラ
_IGP5358

最後に大菩薩峠のロッジ近くでキツネに。 人馴れしていたネw。
_IGP5525-2_IGP5554_IGP5567AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、
AF-BORG77EDⅡ+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約910)   、  手持ち。

続きを読む "キツネ !?"

2015/12/20(日)

シーズン3回目の北関東遠征、 小太郎さんと行って来た。
今シーズンは例年以上にハイチュウが撮り易いということでチャンスあるうちにと気が急くw。

はじめ裏庭に寄った。 うれしいことに、いつもブログ参考にさせて頂いている「光と影のエチュード」の
yumeoibitoさんにお会いできた。 コチョウゲン♂にも会えた。
あれは、わかっていても見つけられない感じ。 真逆光の中だったがうれしい!

_IGP3833

_IGP3779

 

ハイチュウも定刻にやって来た。 好天の中では初めて。 震えたw。
_IGP4131-2

_IGP4148

 

AF-BORG77EDⅡ+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約910)

続きを読む "コチョウゲン、ハイチュウ"