いつもの公園

2018/03/17(土)

2~3週間ぶりにMy Fieldへ寄った。 こんな間隔になると もう いつもの公園 とは呼べないかも。
主のチョウゲンさんは、今のところ1ツガイのみが確定している様。 他はあまり姿が見られずと。
例年最低でも2ツガイは営巣していたが・・・・。
平成ぽんぽこ で指摘されたように、わが市も続いている土地開発で エサやエサ場の減少が大きいのかもしれない。

 

BORGの鳥撮り人も激減している?

BORGの特許(笑)超解像も今や昔。 大砲でないカメラレンズでもかなりの解像写真が撮れる時代になってきた。
こと解像度では大砲にも負けないつもりだったが。
カメラの進歩が著しく、今やレンズよりもカメラ本体の良し悪しの方が画質への影響大となってきたように思う。
4000万画素レベルでフルサイズの D850やSONY α だともうレンズ関係なくピントさえガチで行けたら敵なし みたいな。
ピントの精度が上がり、AF速度も上がり、ローパスフィルタって何? て時代になってくると、
マニュアルフォーカスで シャッターチャンスを逃すリスクの方が断然大きくなりBORGで鳥撮る意味はなくなったかな。
まだまだ楽しさはあるんだけど。 誰でも鳥撮り簡単にできちゃうね。

っていうことで? 我が家にもご縁があって、SONYのRX10ⅳ がやって来た。
もう一足飛びで“コンデジで鳥撮り”へ向かうかねぇ。 鳥は800!に対し600mmは少し足りないけど なにせコンデジの気軽さだからねぇ。
いつも楽しませて頂いている panoramaheadの蔵 先生のブログでのハイスピード動画には興味津津だったんだけど。
はてさて。

 

AF-BORG67FL + PENTAX K-3Ⅱ (765mm) 、 手持ち。

 

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 Comments

  1. 初めまして。今更ボーグ67FLで鳥撮りを始めようとしている「寝仔」とお申します。
    67FL+トキナー100-300mm直付けで検索をしていたところ、2014年の「イカくん」様のページがヒットし、衝動的にレンズと玉抜き鏡筒を購入しました。
    ところが、この二つをつないでいるリングの組み合わせがよく分からないので、教えてください。
    問い合わせコメントが書ける場所を探していたところここにたどり着きましたが…確かに、ボディのAF合致精度が肝で、所有のK-70では非力な気もします。
    しかし、手を出してしまった以上、組むだけ組んでみて、K-70で鳥(トリミング前提)や天体改造α7で星雲の撮影で使ってみたいと思います。

    • 寝仔さん、コメントありがとうございます。レス大変遅くなりゴメンナサイ。最近鳥撮りも少しMy Field へ行くくらいとなっており、自分のブログもチェックしておりませんでした(笑)。
      トキナー100-300は55mmの径だと思いますので、55⇒57のステップアップリングと、57mmのメスネジをオスネジに変換するボーグパーツ M57→M57AD【7457】
      この2つのリングで67FLは付きます。67だと少し前が重い感じでしょうか。50や55などの少し小さく軽いレンズの方がベターですが、距離が足りないですかねぇ。
      カメラメーカーのレンズ、カメラとも解像側へ振れている昨今ですが、ハマった時の解像度は今でもBORGがピカイチだと思っています。
      楽しんでみて下さいね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です