多摩丘陵発BORG鳥

一時帰宅

2017/07/29(土)

入院中の次男に外泊許可が出た。 外泊って、病院起点だよね。やっぱりお家中心に考えて一時帰宅w。6/13に入院して以来なので一ヶ月半ぶりの帰宅だ。

 

 

今回も7月8(土)、9(日)のMFチョウゲン若の画でw。
前回までと大きく違うのは、手術をして腫瘍を取り除いたということ。
骨盤半分と大腿骨1/5も合わせて取った代償は大きかったが、術後の回復が順調なこと、悪い部分を除去できた安堵感、今後への希望で、本人に笑顔も見えるようになり一家の雰囲気は明るい。そして、くしくも今日は彼の19歳になるお誕生日。

 

たった1日の練習帰宅だが、普通に歩けない状況は想像以上に生活スタイルを変えざるを得ないものなのだと思い知らされた。
車椅子仕様の家ではないので、車椅子で自由に動き回るということはまず不可能。歩行器を借りてきたが、数メートルの移動でもかなり困難。
まぁ足腰を取る14時間に及ぶ大手術をしたあと、約一ヶ月で歩け! というのも酷な話だね。
それでも、抗がん剤治療はすでに再開されている。 術前苦労した抗がん剤の副作用に、身体的不自由さがプラスされる。
彼の回復へは最大限の補助協力を致したい。

 

 

おっとこれは親かなぁ

 

エサもらったね

AF-BORG67FL + K-3Ⅱ(765)、 一脚サポート。

sponsored link

 

2 thoughts on “一時帰宅

  1. Wag

    手術は無事終わったようでほっとしました。大変な状況だとは思いますが、Squidynさん、息子さんともども陰ながら応援しています。がんばってください。

    1. Squidyn Post author

      Wagさん、ご無沙汰しております。 ありがとうございます。
      次男は最初、恥ずかしくて尿瓶でお小水するのさえ出来なくて、病院が嫌で嫌で・・・の状態だったのですが、さすがに半年以上入退院繰り返していると、入院棟の人全員を知っている状態となり、長老として君臨しております(笑)。術後、精神面が安定しているのでホッとしております。
      気晴らしに、鳥見は欠かせませんね。 少し遠出もしたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です