多摩丘陵発BORG鳥

MF(170624)

2017/06/24(土)

北のチョウゲンさんは、19(月)に1羽出たようだ。土日しか動けないリーマンには厳しいね。
5羽だったらしい。まだまだ、子供たちが巣の近くにいるだろうと期待して出かけた。
2羽いるにはいた。が、暗い橋の下であまり動きもなく、他は探せなかった。
残念。ノーシャッター。

 

一週間前6/17(土)はこんな感じだった。もう秒読みだっんだね

 

では、南はどうかと、行ってみると、1羽がすでに数本先のアングルに居り、アングル伝いに巣穴に戻ったところだった。こっちもか~と、待っていたらお母さんが帰ってきた。

 

ピン合わず。暗い橋の下でよいことは、黒目が大きいことだね。

直ぐには食物を与えず、巣の前でかなり鳴いていた。
でも、根負けしてとうとう巣穴へカナヘビを渡してしまった。

おかあさん!そりゃあ作戦失敗だよね。 もうどんなに鳴いて誘っても、子供は全然出てこない。

ん~、 ん~。 こちらはもしかして1羽だけかなぁ? いても少数な感じだね。

 

今日は月に一度の土曜市役所開庁日。野暮用有。 時間切れ。

 

AF-BORG67FL + K-3Ⅱ (765) 、  一脚サポート。

sponsored link

2 thoughts on “MF(170624)

  1. otisbird

    ご無沙汰です。土曜日はすれ違いだったようですね。
    私はオオタカ騒動でチョウゲンボウの里への訪問が減ってしまいました。
    土曜日もオオタカの様子を見てからでしたので、昼を過ぎてからの到着でした。
    そんなこんなで、頭のてっぺんに白い毛が残るチョウゲンボウのヒナの姿は見ることはできませんでした。
    でも、午後からは巣立ったばかりの幼鳥1羽がサービスしてくれましたし、オスが橋の上の街灯にとまってくれました。
    チョウゲンボウの里はやっぱりいいです。
    小太郎さんはツミで忙しいようですね。
    あと10日ほどでオオタカは巣立つと思います。びっくりするような所で営巣しています。お時間があればどうぞ。

    1. Squidyn Post author

      お久しぶりです! 土曜は会えずに残念でした。

      そう。最近 小太郎さんもあまりお見えになってないようで、いつもの?

      常連さん達が集まってわいわい言う楽しい機会も減りましたねぇ。

      オオタカいいですね~! 地元ですか?

      近所のキャンプ場ポイントは、人の手によって雛が奪われる、やるせない事件で

      終焉となりました。 

      何か楽しいことがほしいなぁ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です