2017/06/24(土)

北のチョウゲンさんは、19(月)に1羽出たようだ。土日しか動けないリーマンには厳しいね。
5羽だったらしい。まだまだ、子供たちが巣の近くにいるだろうと期待して出かけた。
2羽いるにはいた。が、暗い橋の下であまり動きもなく、他は探せなかった。
残念。ノーシャッター。

 

一週間前6/17(土)はこんな感じだった。もう秒読みだっんだね

 

では、南はどうかと、行ってみると、1羽がすでに数本先のアングルに居り、アングル伝いに巣穴に戻ったところだった。こっちもか~と、待っていたらお母さんが帰ってきた。

 

ピン合わず。暗い橋の下でよいことは、黒目が大きいことだね。

直ぐには食物を与えず、巣の前でかなり鳴いていた。
でも、根負けしてとうとう巣穴へカナヘビを渡してしまった。

おかあさん!そりゃあ作戦失敗だよね。 もうどんなに鳴いて誘っても、子供は全然出てこない。

ん~、 ん~。 こちらはもしかして1羽だけかなぁ? いても少数な感じだね。

 

今日は月に一度の土曜市役所開庁日。野暮用有。 時間切れ。

 

AF-BORG67FL + K-3Ⅱ (765) 、  一脚サポート。

続きを読む "MF(170624)"

2017/06/10(土)

鳥友さんとの駄弁りを目的に(笑)、MFへ。
6月になると MFは最大のイベント≒巣立ち  に向け活気づくが、今年は少し遅めか。
サラリーマン稼業は土日しか自由時間がないので、その場に遭遇できる確率は2/7。
今年は2つがいで各3羽くらいの雛が期待できるので、まぁ その確率は上がるかw。

まだまだだね。 半日だべっていたが、やっぱり証拠写真は撮っておこうと数枚はシャッター押した。 モコモコ感 出せないね。ざらざら感なら出るのに↷。

 

メスのお気に入り解体作業場。

そこを飛び出し様子を伺う。足には何かもっているね。

こちらはスズメさん。 ヒタキなんかと比べるとバランス的にやたらと脚がゴツイ。
安定感と生命力を感じるが、不人気の要因でもあるのかねぇ。

ついでに5/20に撮っていたチョウゲンさん飛びつき飛び出しテンポズレ写真

さて、今週は我が家の大イベント。次男の手術がある。
抗がん剤に耐えた6か月間。さらに追い討ちをかけるように骨盤を半分削り取り,大腿骨も半分切って落とす。
自分がやらない  親の私でさえ不安でコワい。  God bless  him  !!

 

AF-BORG67FL + K-3Ⅱ (765)

続きを読む "MF 170610"