2017/02/25(土) のMF。

天気良く、今日も日向ぼっこ。
相変わらず、チョウゲンさんはポツポツ。
モズ子とジョビ子が河津桜を行ったり来たり。

My Fieldの公園は、河津桜の若い木が植えてある。
満開を過ぎた感じ?かなぁ。いわゆる桜の季節より少し前に咲くんだよね。
今年は何か花がピシッと開いてないというか、色付きが今一つというか
惜しい感じ。 土か水か空気か がいけないのかなぁ?
過剰に木を切ったり、草を刈ったり するからなぁ。

町がきれいになるのはいいんだけど、およそ玄人の仕事とは思えないことが多い。
妙に人工的な空気感の殺風景な公園が多いのはそのせいの気がする。
多摩ニュータウンがイマイチ栄えなかった失敗の一因だとも思う。

尾根幹線道路を車で走ると、丘の上にマンション群が見え、緑に青空と相まって
とってもいい雰囲気。住むと気持ちよさそうな好印象を受ける。のだが、
住んでみると、細かい住みにくさをいっぱい感じる。

駅から20分前後、ずっと上り坂になるのは地形上わかった上で住むのを決めたが、
団地の入り口など、わざと遠回りをさせられる造りとなっているところが多い。
安全上なのか、景観上なのか、ちょっとした過剰な対策が毎日の生活にボディブローのように
効いてくる。


トオセンボのように花壇を作ったり、ガードレールを切れ目なく設置したり。
なんでこう、毎日毎日、毎日毎日、坂道を登り続けてきた疲れた足に遠回りを強いるのか?
ほんのちょっとのことなのに、これは慣れない。だんだんイライラが増してくる。

お年寄りや子供には安全で事故もなくて、いいのかもしれないが、
このほんのちょっとした不便さで、きっと、お年寄りや子供も外出の機会が減り、
ガランとした寂しい街になるんだな。住む側の目線じゃないんだ。
引っ越ししたら、もう一度住みたいとは思わないねぇ。

過剰な手入れで自然も壊れていく気がする。
自然ってある程度雑然としているもので、そこから活気が出るのであって、
だからこそ住みいい街をなっていく気がする。ハハ。

AF-BORG67FL + K-3Ⅱ (765) 、  一脚サポート。

続きを読む "河津桜"

2017/02/11   (建国記念の日)

なんだか久しぶり。 鳥撮りもMFもブログも。
今年はこんなペースでのんびりかもしれない。
家族一丸で戦う一年だからねぇ。

実際闘っているのは次男坊だけど。
副作用に耐える姿を見るのは心が痛む。
だから癒しの鳥撮りは続けるさ。

My  Field のチョウゲンさんは、例年になくシャッターチャンスが少ない。
常連さんしかいない公園も案外いい感じかもw。

10時から2時間ちょっと。いい日向ぼっこだった。

そしてチョウゲンさん

AF-BORG67FL + K-3Ⅱ (765) 、  手持ち。

続きを読む "MF(2/11)"