多摩丘陵発BORG鳥

十六夜(いざよい)

2016/11/16(水)

11/14(月)の22時52分がスーパームーンだったが、東京は雨だった。
ホントに天文現象のお天気に左右される感は半端ない。
マスコミがアナウンスして騒いでくれたが雨で見られないとなるとガッカリした気持ちの方が強くなる。
これでは天体望遠鏡は売れないなぁ。

スーパームーンとは、その年見える満月で一番大きいものだそう。
地球と月の距離はざっくり36万km~40万kmの間で動くそうだが
11/14,22:52時の距離は35万6521km。 これは近年では1948/1/26の35万6490kmに次いで近い。
なので68年ぶりに大きい満月だった!!

翌日(実際は16日の未明2:23~3:27)にはアルデバラン食(おうし座の1等星アルデバランが月に隠され、出てくる現象)があるというので、
夜中コボーグ持って出てみた。

15夜お月さんの翌夜なので16夜。お台場は風が強く寒かったが雲のないきれいな空にものすごく明るい月。
大きいという感じよりも明るさがすごい。 まわりの星など眩しくてなにも見えない(笑)。
アルデバランは気にせず、明るいお月さんをしばし眺め、撮った。

コボーグ+ニコ1の手持ち撮影。フォーカスエイドもないので山勘ピントでしんどいが、思った以上に写ってるよねw。
そう、コボーグもいちおう天体望遠鏡なんだよね。
装備なにもなく、通勤鞄にそっと忍ばせたちっちゃなカメラでこれだけ取れるのだから、もう少し気軽に天体現象も意識してみてもいいね!

 

_dsc49392016/11/16 3:38

 

BORG36ED + スリムフラットナー1.1× + NIKON1 V1 、  手持ち。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です