チュウヒ

2016/11/20(日)

何年ぶりだろう、たまに見るBIRDER12月号”特集冬のタカ チュウヒに注目!”の発行年は2009年だった。この頃行っていた浮島へ、ponsukeさんに乗っけて頂き小太郎さんと3人で久しぶりに行ってきた。

予報通り晴れだったのだが、朝から珍しく霧。 鳥への距離が遠いこともあり、なかなか晴れない霧の影響で(キッパリ‼ 腕のせいではないよね(爆))、一日中霞んだようなクッキリしない画となったw。

この、ハイチュウを待ち望みながら、コミミやコチョウゲンも期待し、チュウヒをよしよしと思って撮る鳥見、これが一番好きだ。 何度行ってもワクワクし、前の晩眠れない遠足の小学生状態となる。
毎回、機材のセッティングなどあれこれ悩み、いい写真は撮れないんだけどね~w。

先ずは比較的大トリミング出来た、国内型雄成鳥?って感じのチュウヒを貼ります。

_igp8845-2_igp8895_igp8898_igp8926-3_igp8943_igp8977_igp8997

 

鳥撮りは楽しいね!

AF-BORG77EDⅡ + FAFアダプター1.7× + ケンコーCUレンズNo.3 + K-5ⅡS (約950) 、  三脚。

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 Comments

  1. ハヤブサ

    ご無沙汰しております!  ハヤブサです。

    私も昨年、こちらのフィールドへ行きましたので、とてもなつかしかったです。

    それにしても、チュウヒ バッチシ解像していてお見事ですね!  チュウヒの精悍さがバッチシですね。

    ところで、頭の黒い奴は、出現しませんでしたか。 今年も、私は頭の黒い奴を狙っています!

    私の方は、先日のあのフィールドへ行ったりしています。猛禽もよく出ているようです。

    また、よろしくお願いいたします!

    • コメントありがとうございます。
      霧の中の写真なので、Lightroomになんとか救済してもらってる画です。解像は今一なんですが、ちょっと無理してトリミングしちゃいました(笑)。
      頭黒、もちろん期待していたのですが、ダメでした。情報も聞けませんでした。大陸型やマダラ、見てみたいんですけどね~。
      今年はハイチュウも今のところ他所を含めて今一歩な感じですねぇ。  ではでは~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です