多摩丘陵発BORG鳥

Spotify

2016/10/14(金)

ここ数年~数十年の間でホントにスタイルが大きく変化してきたのが音楽を聴く方法だと思う。

_dsc4534

レコード、カセットテープからCD、MDになった(≠ アナログ ⇒ デジタルになった)大きな変化の後もどんどん変わっていく。加速して変わって、ついていけていないよねw。

_dsc4532

ステレオセットなんてなくなってきた。MD、CD、DVD、ブルーレイなどのメディアに落とすことも減って、ハードディスクやSSD、SDカードなんかのストレージにダウンロードしたままか、それもせずストリーミングでその時限りの再生で用を足す。 再生機械もPCかスマホって感じ。
ハイレゾとか音へのこだわりが強い場合は多少違うんだろうけど。

_dsc4705

僕の聞き方も、好みのアーティストの曲やアルバムを録音(ダウンロード)し、整理して聞いていた状況から、 FMラジオを聴くように、BGM的に聞き流すのがほとんどになってきた。

その聞き流し方も、ラジオだと自分の好みと違ったものが続いたり、要らぬしゃべりが多かったりするが、好みのジャンルの曲のみを気軽に聞けるのが”音楽のストリーミング配信サービス”というやつ。
その音楽のストリーミング配信サービスの真打ち、世界最大のものがスウェーデン発祥の『Spotify』。
2年越しでやっと9月末から日本でもサービスが始まった。

dsc_4720

これ、とってもいいね! 何がイイって、
①ただでも聴けること。
②アーティスト単位とか、アルバム単位とかで曲が選べること。
③曲の数が4000万曲以上の中から選べること。
④勝手に選んでくれる選曲プレイリストのレベルも高い感じがする(キュレーターのレベルが高い)こと。
かな。

_dsc4737

今僕が使っている ストリーミング配信サービス は、Jango と Amazon Prime Music と このSpotify。

どれも、ただでかけ流しが出来るもの。有料だと、Google Play Musicや、Apple Music、等もあるけど今のところBGM感覚だとただのサービスで十分な感じがする。

_igp5542

どれも一長一短があり、並行して使うことになるとは思う。
Jangoは、ジャンルとか同じような雰囲気の曲でしか選べず、アーティスト単位とか、アルバム単位での聞き流しが出来ない。

_igp5506
Amazon Prime Musicは、AmazonのPrime会員だとただで聞き放題。ストリーミング配信はインターネットに繋がっていないと聴けないけれど、これはダウンロードも出来る。最高に良いんだけど、曲数が少なめで、100万曲くらい。しかし、スマホなどにダウンロードして電車中で聞く等にはとてもいい。

_igp5567

Spotifyは、4000万曲と曲数も多く、アルバム単位などで聞けるが、PCやTabletを使って聴くのは15時間/月までとの時間制限がある。(有料にすると制限なくなり音質も良くなるけどね)スマホでは制限ないけど、ランダム再生しかできない。

_igp5549

お家のPCにBOSEのちっちゃなスピーカー繋いで聞き流すのが僕のメインスタイルなので、 JangoでBossa NovaなどをBGM的に流し、持ち出す時はAmazon、 アーティスト単位で聞きたいときはSpotify使うって感じかなぁ。

_igp5479

いずれにしても、とっても簡単に、気軽に心地よい音楽が聴けるようになってきた。
インターネット時代になって、ホントにいろんな生活方式がものすごく変わってきた。たまにスローライフが恋しくなるが、 すごい時代になってきたねw。

_igp5477

お台場

NIKON1 V1 + 1 NIKKOR10-30VR

PENTAX K-5 + BORG36ED + スリムフラットナー1.1×

sponsored link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です