2016/08/05(金)

とうとう私のメイン機、BORG67FLが生産中止になってしまいましたねぇ。
中止は77か、89か、とも思いましたが、最近話題に登っていなかったので、やっぱりという感じ。

67fl0011

待ちに待って発売された感のあった300mmレンズ。
2枚玉レンズの300mm、f-4.5というのは、一般レンズのサンヨンとほぼ同等。BORGの中では大変取回し良いレンズですが、一般レンズの取回しには劣る。しかもサンヨンは各メーカーとも切れのあるレンズが多い。敢えてBORGにするメリットが出せなかったですかね~。周辺流れやボケ感ですかねぇ。

7/16MFのカワセミ、 オニヤンマ?_IGP7318

_IGP7340

 

私の場合、PENTAXのAFアダプター(1.7倍)使ってのAF-BORGにする限り手持ち撮影では最良の選択と思っていました。いや今も思っています。
APS-C(1.5倍)だと、フルサイズ換算765mmの焦点距離となり、レンズが短く取回しは最高です。クローズアップレンズが必要ないのもいいんですね。 BORGのベストセラー、71FL(400mm)だと快適にAF動かすためには余計な?クローズアップレンズを入れなきゃならない。ので67とほぼ同じ焦点距離となる。また、レンズの長さが長い分、手持ちの取回しでは劣るといことになる。 まぁ、67と71では4mmしか直径差がない300mmと400mm。物理的な光の量は似た感じですしね。 周辺気になればスリムフラットナー1.1×つけてもいいし。
メーカーサンヨンだと、テレコン入れるとキレが厳しくなり、1.4倍限度?のイメージですが、BORGだと1.7倍でも十分な解像力。 で、敢えてBORGにこだわるメリットが十分あると感じていました。

8/1多摩川で見かけたモズの幼鳥
_IGP8287

軽く小さく、お手軽なニア800mmのBORG画質オートフォーカス! って思います。

三脚前提だと、90FLの方が71FLに勝ると感じるので、 手持ち67FLと三脚90FLの2本立て。 もしくは71FL一本で手持ちも三脚固定も済ますってイメージだったんだけどなぁ。
まぁ、AFではなく、直焦点等となると話は変わってきますけど・・・・・・。

8/1MFで見かけた遠くのオオタカ
_IGP8268

ちょっと残念ですが、天体を含めたBORGの進む方向性は今、悩みどころでしょうからね~
ショウガナイかもですw。

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、 手持ち。

sponsored link