多摩丘陵発BORG鳥

調布”夏”花火2016

2016/08/21(日)

リオでは、400Mリレー銀にはおったまげ。 各人の持ちタイムだと全然メダル圏外なのに4人の協業ではお見事2位とは。
いろんなことにあてはめられ、様々な示唆に富んでいて、日本人でよかった~と感じた出来事。

さて、毎年お約束の花火。 8,500発の1時間。
今年は競馬場の花火を撮ったこともあり、意識から外れていたが、家に居たら
ドーン、ドーン とやたらとうるさい。 そうか!今日は調布の花火か!と気付いた。

開始からだいぶ過ぎて、慌てて、自宅のベランダから(去年と一緒や)。
コボーグ+スリムフラットナーの220mm(フル換算330mm)。 直線距離5。5km。

ちょうど良い焦点距離なのだが、いいところに高圧線が3~4本通っているので、その上まで上がる
8号玉あたりを1点狙いで撮る腕があったら~・・・・・。と 簡易で、一脚+壁にくっ付け、て撮ったが大反省
①3~4秒開けるので、とてもブレで見られてもんじゃない画ばかりとなった
②後半はレリーズだけは持ってきて撮ったが、今度はピントがズレていた。

この①ブレと②ピント。 鳥撮りでもイヤというほど失敗しているのに。
これを克服するのがまさにBORG道なのに~。

自宅ベランダからのお手軽撮影だからこそ、しっかり三脚で固め、ジャスピンをマニュアルで確認し、手押しせずケーブルか無線のレリーズで細心の注意をして撮るべきだった。
でも、それなりに気にしながら撮った結果がこれだったから深刻。

このブレじゃ、鳥の解像はちゃんちゃらお話にならない。 いつも甘く撮っている自分を再々認識。
このくらいでいいはずとタカをくくってとってたんだよねぇ。 少なくとも去年よりダメだね。
僕の腕じゃ、やっぱGITZO(ジッツオ)じゃないとあかんかぁ~

_IGP9613

 

ブレで線が波打っている。

_IGP9608_IGP9612_IGP9626_IGP9623

このへんからはピントが甘くなっていたね。

_IGP9674_IGP9776-2_IGP9756_IGP9712_IGP9753_IGP9673

 

BORG36ED+スリムフラットナー1.1× + K-5ⅡS(330) 、一脚。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です