216/08/13(土)

ある社長さんから文庫本を100冊単位で頂き ランダムに読んでいるが、その中で冊数がある時代小説を読むようになった。自分ではあまり買って読む感はなかったけど とっても気楽に読めてハマるっぽいw。

サラッとしてスッと物語に引き込まれる藤沢周平や、池波正太郎が好きだが、多少めんどくさい文章だなぁと感じていた畠中恵や山本一力も数を読んで面白くなってきた。 その一力さんの中に出てくる鳥がきまってミヤコドリなんだよね。江戸時代から深川あたりに結構いたんだ?とか思って、シギチに会いたくなった(笑)。 鳥友Tさんがオオメダイチドリにも会えてたようなので午前中ちょろっと三番瀬へ。

_IGP9127_IGP9136_IGP9188_IGP9190_IGP9278_IGP9193

ちょっと遠いけどニンジンの嘴に会えたw。

 

オオメダイかなと思ったが、嘴短く多分、シロチドリさん。
_IGP9174メダイチドリさん。
_IGP9366

オオソリハシシギさん
_IGP9324_IGP9413ダイゼン手前はソリハシシギさんかな。
_IGP9294キアシシギ、ダイゼンさんはいっぱいいたw。
_IGP9343_IGP9339_IGP9348_IGP9215_IGP9252

 

暑い時期にチャポチャポ海に入ると気持ちいいね。
谷津干潟にも寄るつもりだったがなんだか渋滞してたのでパス。昼には帰り着いたw。

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、 一脚サポート。

sponsored link