2016/07/30(土)

暑い。良い天気だった。毎度のMy Fieldの公園、チョウゲンさんもいなかったが、久しぶりに鳥友さん数人と会えて話が出来、ホッとしたw。
三脚禁止いらい鳥もいなけりゃバーダーもいなくて閑散とした感じだったので。
まぁ、ノーシャッターでお昼のパンだけ食べて撤収(笑)。

MFへの行き帰り、なぜか近所の公園での草野球が少し盛り上がっている??
調べてみたら、第61回全国高校軟式野球の東京地方大会で、準決勝だった。

往きが、早大学院VS日体大荏原。 帰りが日大一高VS安田学園
硬式は神宮球場なんかでやるのに、軟式は稲城くんだりで準決、決勝 なんて かわいそう。
応援も少なめ。

でも一生懸命やっていて気持ちが良かった。 なんか軟式のボールはなかなか前へ飛ばない印象だったが・・・・・・。

 

外野のライト=センター間の芝生席から、打つ瞬間を撮ろうと、シャッター押す練習してました~w。

_IGP7879

これはバント
_IGP7827

らくらくアウトだね。_IGP7846

当たれ!
_IGP7864_IGP7852これじゃボテボテだ
_IGP7867空振り。
_IGP7887

もちょっと。
_IGP7899これが今日一? 当たった直後かな。ヒットだったよね?
_IGP7883
参考にさせて頂いているmonopodさんの自立一脚を丸々パクらせて頂きました(右の仕様)w。 m(_ _)m 。
今回BORG67で試してみた。軽く小さく、なかなかの感じでした。

1_201607122314067dc

バックスクリーン脇からの撮影で遠いこともあるけど、ピントが甘いね。

高校球児ガンバレ!!

 

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、  一脚。

続きを読む "高校野球"

2016/07/20(水)~2016/07/25(月)

久方ぶりに帰郷した。 格安往復航空券、2万3千円で行けたのでw。
私は、80過ぎた両親を宮崎に残してほったらかしている親不孝3兄弟の次男。
苦しい時だけ ご先祖様に頼るフトドキ者で、8年ぶりのお墓参りと氏神様参りに一人で。
宮崎では秋の台風を避け8月は稲刈り時期なので7月盆が多い。お盆も終わった時期だったね。

御池(ミイケ)野鳥の森でアカショウビンやヤイロチョウが見れるかも?とカメラ持参したが、結局行かなかった。シーズン終わってるしね。 1日だけ、昔のフェニックスJAZZ INN (今はシーガイアJAM NIGHT)に行けた。マリーナ・ショウ、T-スクウェア、日野皓正、マリーン等のライブをバーベキューして酔っぱらいながら聴けるという至福の時間。 やっぱり宮崎はいいなぁ・・・・・。

滞在中は写真はなしで終わったが、久々の飛行機に、富士山を期待して窓からパチリパチリ。

 

離陸時に着陸機をw。
_IGP7523滑走路で離陸待ち4台。自機は5番目。すごい短間隔で次々に飛んだ。さすが羽田。
_IGP7525

上空の青空はきれい。
_IGP7545_IGP7580

_IGP7585

 

お待ちかねのMt.Fuji来たーっ!
_IGP7554

_IGP7563_IGP7572

着陸時は流し撮りの逆?が出来ると思ったが失敗。
_IGP7591帰り便。 宮崎名物、鬼の洗濯岩に囲まれた青島
_IGP7745ディズニーランド付近。
_IGP7773ゲートブリッジ
_IGP7784

 

 

K-5ⅡS + DA18-55mm

続きを読む "機上から"

2016/07/17(日)

って、ゴキブリじゃないよ。 3回くり返さないといけないんだけど、2回分ぐらいの出会いだったのでw。

今シーズンは、サンコウチョウの追っかけに行かなかった。毎度行きたくなるのだけれど、昨年も人に巣が捕られたとか、いやヘビだったとか、ちょっと自分たちカメラマンのフィーバー(熱)ぶりに距離を置きたいような気にもなっていたので・・・・・・。

でも今日はMFにはな~んにも、誰~もいなかったので、 一人だし ん~、 それで とうとう 雛も出ちゃった もう遅いサンコウチョウ場に来てしまった。
ホントはアオバズクに会ってくるかと相模原の神社へ向かったんだけどお祭りっぽかったので素通りしてしまった結果ついw。

11時ころ着くと、水浴び狙いのカメラマンさん数人がいらっしゃったので端に入れてもらった。13時ころ1度♀が来てくれた。 その後あたりを数羽飛んだ。 おそらく子供数羽にエサを与えながらうろちょろしてた感じ。粘ったけど♂の水浴びは次回のお楽しみだね! 暗くてISO6400、SS1/100でヤットコサットコ!? シーズン初見。

やっぱり会えると嬉しい!!

_IGP7372

_IGP7370_IGP7359

この枝にとまって数回ジャボンしてくれたけど、このSSじゃ不可能だったなぁ
ジャボン何だか判らないよねw。

_IGP7460-2

_IGP7474_IGP7473

_IGP7475
これはたぶん若い子だと思う。
_IGP7479_IGP7486_IGP7497_IGP7501-2

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、  一脚サポート。

続きを読む "ホイホイ"

2016/07/10(日)

花火前の拡大版MyField最後はS公園の水場。
キビタキの幼鳥が見れたとか何とかの情報頂き、暑かったので最後はここで涼もうと。
楓等が茂ってここは暗い。涼しいけどねw。ISO2500、SS1/200前後の手持ち~オオッ。
お昼頃な~んにもいなくて、鳥友さんと2人でボーっと。 子供は連れてなかったがキビタキ♀が一瞬来てくれた。 その後、少し空いて私1人となって静かーにしていたらヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、エナガ、コゲラの幼鳥っぽいのが一気に来てくれた。ガビちゃんも。 結構テンション上がった。

_IGP6614_IGP6619

 

ナント、wagさんK-1ポチったね!! フルサイズは興味ないって言ってたじゃん(笑)!
まぁ、90FLも興味ないって言ってたし、もうミラーレスから一眼には戻らないっても言ってたし
apple Watchも買わないっていってたから気持ちはどんどん変化していく≒正常進化ってことよね。
許す、許すw。当然こうなることは最初からわかってたから(笑)。

ヤマガラ
_IGP6586_IGP6655_IGP6663-3

そう。鳥には距離が必要で1.5倍,2倍でき、そして高解像には画素数が最重要で、どうせトリミングするんなら、画素多いAPS-Cやマイクロフォーサースがベストマッチ?と僕もごちゃごちゃ考えていたけど、
この画を見たとき考えが固まった。
センサーサイズ比較

センサーサイズの相対的な大きさ比較なんだけど、もちろん中判や大判カメラもあったりするんだけど、フルサイズとAPS-C以下の大きさの違いは圧倒的!!。
いくら1型が1/2.3型のコンデジのサイズより大きいといってもフルと比較したらもうどうでもいいレベル?
このそれぞれのサイズの中に16百万画素とか24百万画素とかが入れられているわけで、同じ16百万画素でもそりゃフルサイズと例えばフォーサーズの違いがないわけがない。余裕が絶対違う。それはj必ずノイズの違い、高感度の違いになるんだと。

 

_IGP7004_IGP7081-2
コンデジしか使えなかったデジスコを卒業した最初の理由がこれだよね。
焦点距離50mm等でスナップとか普通の撮り方をしていたら、もう1/3.2とフルサイズでも違いが判らないくらいの技術の進歩があるのだと思うが、
1000mmレベルでしかもトリミングで拡大して等倍のギリギリの解像感を眺めているBORG使いのフェチ領域では違いを意識しないはずがないよね。

 

エナガ
_IGP7060_IGP7063-2

 

まぁ、ある程度極めて納得したら、解像度などどうでもいいような芸術的作風へ移行していくかもしれないけど(笑)

コゲラ
_IGP6718_IGP6711

これがD810とD500の差な分けですよね。5Dと7Dの違い、K-1とK-3の違いなんですよね。

さぁ、後は目的と使い方の違いです。
飛び物が第一義の場合、連写速度やAFの追随等の方が画質よりも優先順位が当然高い。
D500の方がD810よりも良くなるわけですね。
どこで折り合いをつけるかなぁ。
それから、機材の進歩もすごいので、鳥撮り始めた10年くらい前のカメラ、レンズと今のものは全く別物レベルに変わった。どんどん新しいものを取り入れて出来なかったことが出来るようになるから趣味として続いていくのかもしれないね。じゃなきゃ飽きてやめてるかな(笑)。

 

シジュウカラ
_IGP6757_IGP6997_IGP6962_IGP6915_IGP7044_IGP7022_IGP6642_IGP6799_IGP6811_IGP6871-2

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、  手持ち。

続きを読む "水場@S公園"

2016/07/10(日)

花火の前は午前中から拡大版のMF。 久々に多摩川に出てみた。
MFでもツバメさんにしか会えず、じゃあいっそ多摩川でツバメさん狙おうかなと。
まぁ、貼れるような画はほとんど撮れなかったねw。

_IGP6178

_IGP6296_IGP6415_IGP6407
トンボさん
_IGP6316

カワセミが遠くに止まっていたので、少し追っていたら遠くでホバリングしてくれた。

_IGP6515ホバリング01_IGP6540

ちょうど、1か月経ったので、お借りしていた90FLを返却。wagさんホントありがとうございました。
思った通りこのレンズはいいですね。K-5ⅡSでの撮影でも一皮むけたという感じがした。
APS-Cだったら24百万画素のK-3Ⅱで撮りたい。 いつか手に入れたいね。

僕の中では、
K-1で、 1.7×AFアダプターのみ装着したAF-BORGでフルサイズの850mm。 この仕様でいい。
ヘリコイドではなくマイクロフォーカス接眼部のLMF かMMFがいい。これはどっちのほうが使いでがあるのかなぁ? 三脚できっちりジャスピンでとりたいレンズだ。
そうなると、フジノさんところのオリジナルセットになっちゃうね。
手持ちを意識すると今回新製品のM75ヘリコイドもいいが、55千円の値段だからねぇ・・・・・・。
58千円のV-power接眼部の方がいいね。手持ちはヘリコイドなしでドロチューブとAFアダプターのみの仕様で。

90FL使わせて頂いたことで、 レンズもカメラも三脚も、ランクアップがしたくなったw。
600mmの107FLだとAF-BORG+K-1で1020mmになるね。待つかね。高いかな。

あ~あ、敬愛するスタパ斉藤氏のごとく物欲番長になってきたね(笑)。

 

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、 手持ち。

続きを読む "多摩川"

2016/07/10(日)

お約束の府中競馬場の花火大会。
この花火、自分的には最高ランクの満足度なんだが、会社の仲間などまわりの方々の反応は今一つ。
毎年、無料開放される競馬場内で仲間とわいわい酒飲みながら~とも考えるが実現しない。

 

開始前、南武線電車を入れてみたらSS長秒だった~
_IGP7128開始!
_IGP7134-2

まぁ、でも写真は撮りたいので、今年も多摩川対岸の土手から。多摩川の川面を上手く入れたくてね。
鳥仕様のビデオ雲台は縦位置に出来ない。水面まで考えると縦がいいよなぁ。また準備不足だった。

これが今日のイメージw。_IGP7232-2

_IGP7192-2_IGP7173-2_IGP7231-2

レンズはキットズームの18-55mm。 SSを2秒~5秒くらいで撮ったが、短いと花火の線も直線的で途中で切れている感じになるね。 やはり5秒以上の方が好み。ちょっと失敗。

SS 2.5秒_IGP7198

3秒
_IGP72554秒
_IGP7256_IGP7257_IGP7260

ピントも、撮っているうちに無限遠から微妙にズレてピンぼけになる (ピントリングが軽いので振動等ちょっとしたことで動いている) のも前回の教訓を生かせなかった。 1年も経つと忘れてるんだよね~。


毎度と違った形?
_IGP7239_IGP7245_IGP7208ニコちゃんマーク
_IGP7204

_IGP7251

_IGP7243_IGP7241_IGP7202_IGP7261

フィナーレはあかる過ぎるので、ついSSを短くしてしまったが、絞るのが正解だった・・・・・・。
5秒も開けていると、切るタイミングが悪いとシャッター途中で何もできずにイライラしちゃうね。

_IGP7263_IGP7265_IGP7266_IGP7274

次回は縦位置三脚?とか、単焦点レンズとか、ピンとリングが動かなくテープ貼るとか、SSは5秒以上とか、もちょっと上達していたいw。

K-5ⅡS + DA-18-55mm 1:3.5-5.6  、   三脚。

続きを読む "東京競馬場花火大会2016"

2016/07/02(土)

1000枚を超えるRAW画は、確認で見るのもだんだんと面倒になり最後はもう適当(笑)。

_IGP5528
今32GBのSDカードを使っていて約1000枚撮れる。 画素が上がると撮れる枚数も減る。
カメラ買替も念頭に、128GBのSDカードを買い足そうと考えていたが、64GBにしとこうかなw。
いっぱい撮れても疲れるばかり(笑)。
速さも進化してるよね。 UHS-ⅠU3 対応の安いもので¥3,680-。

 

ペンタのK-1はUHS-Ⅰでいいんだが、今度出た富士のX-T2はUHS-Ⅱ対応なんだよね。
これだと64GBでも約1万円。
今のカメラはclass10にしか対応してなくてUHS-Ⅰも無意味なんだが・・・・・。
先を見越して高目のカードを買っても、カードもカメラもどんどん進化して陳腐化していくからね。
まぁ、でもこのトランセンドは結構安くなった感あるね。

 

連結!w。  雄雌は識別できないが、多分♂から♀へエサ渡し? なんだかカラスみたいになった。連結101

連結102

カタツムリの殻っぽい。
_IGP5545そんなの食べさせるの?と思っていたら、wikipediaのブッポウソウにこう書いてあった。

巣の中や周囲には貝類の殻、プルタブ瀬戸物のかけらなど光沢のあるものがあり、ブッポウソウがこういったものを集めることが知られている[3]。この習性はヒナがこれらの堅いものを飲み込み、消化器官の砂嚢に入れておく事で、昆虫の堅い殻をすりつぶす為に親鳥がヒナに与えている事が明らかになっている。

なるほど。昆虫も甲虫類 多いもんね。
これは、蝶か蛾だけど
_IGP5714これは硬そうなカナブンかハナムグリ。
_IGP5913これはセミっぽかったw。_IGP5619

 

飛びつき。
_IGP5753かろうじてひなの嘴が見える、給餌。
_IGP5896-2飛び出し
_IGP5623

暗かったけど、SS1/3200だとビシッと止まっている感あるね。
_IGP9955
途中、トビがカラスに追われていた。
_IGP5879よく飛んでいたイワツバメも狙ってみたがボツばかり。
_IGP0997流し撮り風にSS落としてみた。1/400
_IGP0950

 

こんなところですね !(^^)! 。
さて、せっかくの週末の今日は雨。 何しよう?

AF-BORG90FL+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約900) 、三脚
AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、手持ち。

続きを読む "ブッポウソウ3 (了)"