2016/06/12(日)

6月になり、夜中から朝にかけて、”特許許可局” と大きな声が聞こえるようになった。
ウグイスの囀りに少し遅れて聞こえてくるこの季節の風物詩。
ホ~ホケキョ!が大きく聞こえる うちの近所は、キョッキョ、キョキョキョキョ の声も大きいのだが、姿はどうしても見つからない。たまに鳴きながら飛んでいく後ろ姿のみ。
托卵されんなよ、とウグイスに同情しながら自然の不思議さは深いなぁとw。

そのホトトギス、お気に入りの木を見つけられると意外と撮れるらしい。教えてもらったので今日はチャリンコに乗って早朝からチャレンジ(笑)。

その後、MFへの途中 ツミの様子見したが、母さんツミに威嚇され、早々に引き上げた。

_IGP6467_IGP6394_IGP6405_IGP6445_IGP6481

 

キビタキの良い声が聞こえる付近に数人のカメラマンが。よしキビタキ!と思って近寄ったら、蝶々だと教えて頂いたw。 シジミチョウの一種らしい。 きれいだったので。
_IGP6484ツミ。怖い顔。
_IGP6527
_IGP6515AF-BORG90FL+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約900) 、 一脚サポート、手持ち。

90FLはクローズアップレンズを入れなくてもK-5ⅡSでも合焦するね。フル換算1275mmの手持ちはキツイかなぁ、今度はそれもチェック!

続きを読む "ホトトギス、ツミ"