避暑の池3 (クロツグミ)

カテゴリー 90FL, K-5Ⅱs,

2016/06/18(土)

ここのメインはクロツグミ。 鳴き声が近づいて来てほどなく池の縁に現れる。
夕暮れ時、輪唱のように聞こえるクロツグミの声とともに水場に活発に鳥が現れ、あっちにもこっちにもと
双眼鏡を握る手に力が入る興奮はたまらない。 まぁ、写真にはならないので皆その前にさっさと帰るんだけどねw。
めったに行けない私達は出来るだけ粘るけど。。。。

_IGP8555

この日はクロツグミの鳴き声が意外と少なく、コルリの声もよく聞こえていた。
私は、このきれいな声の鳥達の聞き分けが苦手だ。 クロツグミ、オオルリ、キビタキ。
同じ系統の声に聞こえ、一度姿を見た後じゃないとどの鳥さんだったか自信がない。
コルリは始めにキンキンキンと前奏があった後、コマドリっぽい声が聞こえるイメージ。
マミジロはヒョロチィ と大きく短くが聞こえる感じかな。 でも一所懸命に聞いていると、
いつも最後はどれも一緒に聞こえ、区別ができなくなるんだよなぁ。

_IGP8371

以前友人と話していて、曲の歌詞が憶えられない度合が平均?よりかなり劣る気がした覚えがある。
メロディと一緒に聞こえてくる歌詞は、言葉ではなく、音として頭に入ってくる感じで、聞いていても歌詞の意味が理解できない。意味が分からないから憶えられないという感覚。だから何度聴いても憶えられない。 歌詞カードを見て、活字を頭が理解して初めて憶えられるんだな。 何度か聞いているうちに憶えるという友人達がすごいなぁ! と話をしたw。
なんだかそれに似た感じがあるのかもれない。YouTubeなんかで鳥の声を検索していろいろ聴いていると、もうわからなくなるね(笑)。

_IGP8571-2

水が光ってきれい
_IGP8313

 

雌♀
_IGP8526_IGP8618_IGP8564
クロツグミ、いっぱい撮るんだけど、
水浴びシーンはどれも似たようなもので、うまく表現できないね。
いつも写真はイマイチな感じで終わってしまうんだなぁw。
腕がないからBORGが泣いている!

AF-BORG90FL+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約900) 、  三脚。

sponsored link

♂、1964~。
Birder。 Borger。 猛禽好きのヒタキ好き。
多摩丘陵から鳥撮りに出かける。 渡良瀬遊水地近くに住みたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です