2016/02/28(日)

今日は晴れ。 クリアではなく花粉がいっぱい飛んでそうなカスミかかった晴れの天気。
MFは今日、ひな祭り人形展+桜餅作りをやっていたので 駐車場使用を控えて徒歩で67FL持って出かけた。

またもメジロでチェック? 少しシャープネスかけ過ぎかな。_IGP4128

舌が出てるね。 こちらはソフトめ。_IGP4088
絞りの効果はやはりあるね! BORGは望遠鏡なので元々絞りはない。 開放でもパキッとした画を出すような設計と思っている。もっとシャキッとさせたい場合 フラットナーやレデューサー使用という考えだよね?!
でも、絞りで被写界深度を稼ぐ+コントラストを上げてシャキッとという効果は必ずあるので。

_IGP4050

67FLは焦点距離300mmなので 300÷67≒ 4.5 F値は4.5。
通常の1段は F1、F1.4、F2、F2.8、F4、F5.6、F8、F11、F16、F22、F32、F45 って感じなので
1/3段で   2.8 3.2 3.5 4 4.5 5.0 5.6 6.3 7.1 8 9 10 11。
F4.5から1/3段絞ると5.0すなわち、300÷5=60 口径を60mm
2/3段で5.6にするには、300÷5.6≒54 口径54mmにする。

_IGP4032

BORGの絞りにはこの口径値がメモってある。で回してみると、かなり暗くなる印象。
こんなには中々絞れなかった。 恐る恐る60mm(1/3段)まで絞るのがやっとだった(笑)。
で結果は、 今日はとりあえず60~65位で撮っていたが、
この1/3段でも、精神的(笑)に絞った安心感があり、きもちクリアな気がするねw。

_IGP4230-2

解像度は77の方があるような気もしてるんだけど、やはり、飛び物は 77のドロチューブを手持ちで操るストレスと比べ、67は振りまわし易く いいなと再確認。 絞り付きで少し重くなる分、逆に手持ちで安定感が増しブレが減る印象。 手持ちの飛び物用BORGとしては、これ、AFのPENTAX仕様、K-3Ⅱ、K-1 で完成型に近づいた感じかな(笑)! あとは腕をあげなきゃね。

 

_IGP4312

伸びをして、
_IGP4344-2もう一回
_IGP4345-2出陣
_IGP4357_IGP4359畑に何度か飛び降りた。
_IGP4450_IGP4454-2_IGP4407_IGP4406橋の上からだったので少し遠かったw。
_IGP4461_IGP4467♀同士の戦い。 急降下!
_IGP4511

ぼけぼけ_IGP4512_IGP4441

♂も。_IGP4389_IGP4539

 

うん、さほどは飛んでくれない中、 少しのチャンスにまあまあ対応できた。絞りのおかげかなw。

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、 一脚サポート。

続きを読む "絞りの効用(MF15)"

2016/02/27(土)

朝のうちは仕事で、昼前にMFへ。 今日は77EDⅡに絞りを付けて試そうと思って来たのだが、帰ってPCで見てみて気付いた。 AF微調整が 67の設定だった。トホホ。 77だとかなりの前ピンなので後ピン側へ目いっぱい振っても足りないレベルなのだが、67は少し後ピン傾向なので少し前ピンへ振ってある。 なので前ピンが顕著なピンぼけの山。 チョウゲンやオオタカの飛び物はボツ。 またしても河津桜のメジロのみかろうじて少し見れる感じ。
絞りの効果など検証不可だったトホホホホ。
そのせいか、暗いからか? AFがなかなか来ずストレス。 ドロチューブと一脚サポートも相性がイマイチだなぁ。

_IGP3709_IGP3717-2_IGP3735-2_IGP3791_IGP3808-2_IGP3829_IGP3848_IGP3874-2

 

AF-BORG77EDⅡ+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約910) 、  一脚サポート。

続きを読む "さくらメジロ2"

2016/02/21(日)

前日の雨から天気良くなる予報。車は使えないが東京駅までの通勤定期があるので久しぶりに葛西臨海公園へ行ってみた。 ムジセッカや黒面、トラフに会えるかもと淡い期待で、絞りを付けた67FL持って出かけた。

最初にウメジロ一瞬だったが、絞りはいい感じ。
_IGP3009上ノ池到着すぐにオオタカ若が来た。 残念ながら準備できてなくSS遅くブレブレ。なんとか止まりもののみ。
_IGP3028_IGP3030_IGP3048ファンキーな彼らは好み。
_IGP3051_IGP3063_IGP3057_IGP3073_IGP3082遠く東なぎさにクロツラとただのヘラサギがいるが、西渚からは見えない場合多いとレンジャーに教えて頂いたが、。 やっぱりダメだった。  カンムリカイツブリはいっぱいw.
_IGP3092船も入れてみた
_IGP3096ゲートブリッジも見えたw。
_IGP3098鳥類園付近の見えるところから。 真ん中の白い2点がヘラとクロツラらしかった。識別不能 (笑) 。
_IGP3180

かもめさん
_IGP3114_IGP3136ミサゴも飛び込んだが間に合わなかった。
_IGP3124

他の猛禽は、ノスリ。  うっかりトラフのことは確認さえも忘れていたw.
_IGP3288

センター前で前日まではムジセッカ確認されていると聞き 粘ったが、残念ながらウグイスのみ
_IGP3258ジョビ
_IGP3194_IGP3196アオジ
_IGP3224_IGP3279最後はカワセミ
_IGP3303

レアな鳥さんには会えなかったが、駐車場代も気にせず一日のんびり楽しめた!!。
しっかり比較出来てないが、絞りの効果は有りそうな気がするw。

AF-BORG67FL+A-AFアダプター1.7× (換算765mm)  、 一脚サポート

続きを読む "葛西臨海公園"

2016/02/20(土)

午前曇、昼から雨の予報。 その通りの天気。 午前だけでもとMF(13)へ 。

今日も77EDⅡ。 ヘリコイドなしでドロチューブ+AFアダプターの手持ち仕様。 少し重いので、構えたり、狙ったりする際に意識しないと息が止まる。気張る感じ。 でもこの重さでブレは減る。 ドロチューブがもう少しスムーズに動けばピントも来るのだが、暗いこともあってメジロを追っていて合焦せずストレスたまった。

河津桜にメジロ

鳥友さんから、絞りを借りた。 67FLのシステムへ絞りを付けると適度に重くなりブレが減る感じ。無限遠を出すのに少し短くする必要がありシステムを組み換え次回テストw。

ついでに、67のラッパに77を付けて、60φの77システムを試してみた。ケラレはなく良い感じなのだが、71より長くなり、イマイチかっこ悪い。だから皆さんあまり77をミニボーグにしないんだね。80φのシステムのほうがしっくり来る。問題はヘリコイドMだな・・・・なので今試作品作ってるんだね107FLでもいいように。

_IGP2863

 

10時過ぎから雨が降ってきて 撤収。

先週、とうとう自宅のPCはWindows7から10へバージョンアップした。 モバイルPCは保険ソフトがまだWin10非対応多く変更できないw。

Win10は、写真を閲覧するのに ”windowsフォトビューワー”ではなく ”フォ”トというソフトがデフォルト。 これなかなかよくてRAW現像中のLightroomで見ているのと同じ感じで見れる。 ・・・がしかし、ブログにアップしてみると元のビューワーと同じ感じに出来上がっているんだね。 メジロの目付近が思った以上に黒ずんでいる。あ~あw。

 

AF-BORG77EDⅡ+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約910) 、  手持ち。

続きを読む "さくらメジロ"

2016/02/14(日)

デジカメinfo さんの画像だけど。 とうとう来るね、ペンタのフルサイズ。

pentax_k-1_grip_f001

いいね~、カッコイイ。
メインカメラをK-5ⅡS  ⇒ K-3Ⅱにしたいところなんだけど、一足飛びにK-1 がイイね。
ま、子供が大学卒業するまでは資金難なんだけど(笑)。

今日の広域MF12。 手持ち77EDⅡで回った。_IGP2350

BORGで鳥捕り始めて、ブレ防止の重要性を痛感した。 絶対レフ機じゃなくミラーレスが有利だと思った。シャッターも電子シャッターだと思った。
だけど、いろんな人のブログを参考にしていると センサーサイズと画素数、出てくる画はD810なんかがイイなぁと感じる。 ボケぐあいとノイズの少なさ、やっぱりフルサイズに軍配だよねと。

_IGP2579
マイクロ4/3の5軸手ぶれ補正ローパスレス電子シャッター機。2倍となる焦点距離で鳥捕りには最適な素晴らしさ。でも、高いISO時のノイズ感が・・・。 ほんの少しのボケ具合が・・・。 BESTとは言い切れない。

_IGP2389
フルサイズのミラーレス。ソニーの独壇場。イイけれど値段がバカ高すぎる。手ぶれや操作性等、2強を含めた他社も作り始めるのを待ちたいね。
次にはAPS-Cセンサーのミラーレス機。 Fuji には期待しているのだが、BORGではいまいち解像しない評判。 J-PEGの記憶色は素晴らしいようだが、RAW撮りの鳥屋にはさほどの魅力はねぇ 。

_IGP2402
そこで期待のK-1。 36MPのフルサイズ。ミラーが有りデカくなるのだが、ショックを最小限に抑える技術とコンパクトに凝縮させるのがうまいペンタさん。 色つくりと使い勝手と低価格はどれも大好き。 レフ機ではあるがBORGのレンズ力を最大限引き出せそう。 ん~、むむっ! ほしいねぇ。

_IGP2288

フルサイズの一眼と、 動画撮りやスナップ撮りも含めたコンパクトなm4/3かAPS-Cのミラーレス。
今はまだ2台体制がベストなんだろうねぇ。

 

AF-BORG77EDⅡ+Canon Close-up lens 250D + K-5ⅡS (約910)  、 手持ち。

続きを読む "うわっ、かっけー。"

2016/02/13(土)

MF11。チョウゲンさんなかなか舞う、という程には飛んでくれない。しかし背打ちやら緑バックやら超解像やら、何とか満足できる画を撮りたくて橋の上にポジショニング。 飛び物、トビモノw。 取り回し最善なAF-BORG67FLの真骨頂~といきたいところなんだけどね~・・・・・・。

_IGP2134

今日一番のお気に入りの上の写真は♂。 オスは尾羽の横線がこんなふうに薄いはずなんだけど、 下の写真の尾羽は横線がメスのようにはっきりしている。頭は灰でオスのようだよね~♀なのかなぁ、キリリとしているしねぇ。
頭は気のせいでやっぱ♀だな。  今日は♀の飛ぶところが目立った感じw。

_IGP1979_IGP2053_IGP2064_IGP2067_IGP2056_IGP2103_IGP2106ホバリング。 頭色うすい。
_IGP2170_IGP2196_IGP2181ボケボケだけど、♀同士のバトル?!
_IGP2178

着地。 彼女は頭の色が薄目なんだなw。

_IGP2175
♂の飛びw。
_IGP1929_IGP2007_IGP1899_IGP1949_IGP1950_IGP2077-2

_IGP2069

_IGP2081_IGP2073_IGP2142AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、  一脚サポート。

続きを読む "今日もチョウゲンボウ。"

2016/02/11(建国記念の日)

最近の定番、My FieldからS公園へ。これに多摩川大栗川まで入れると拡大版のMFなんだけどねw。
チョウゲンさんは昨日舞ってくれたらしい。 今日はボチボチ。 5羽は居そうだったけどもう一歩。
S公園はまだトラさんフィーバー中だが寄らず、イカル、菊ちゃんとルリビをイメージして駐車場付近のみをのんびり散策。 菊ちゃんにはなかなか会えないが、今日はイカルに会えたのでよかった。
それなりの枚数撮っていたので、五目でツラツラ貼っときます(笑)。

_IGP0916_IGP1042_IGP1065_IGP1161

_IGP1260

愛の形は人と似ているね。
_IGP1343_IGP1357

一瞬のメジロ近かったので解像したか?と期待したがもう一歩かなぁ
_IGP1375ハイタカさん
_IGP1411_IGP1415イカル!
_IGP1428_IGP1579_IGP1592_IGP1606_IGP1671-2こちらはシメさん
_IGP1761コゲラ
_IGP1692_IGP1742_IGP1757

ルリッち_IGP1431_IGP1804_IGP1814_IGP1819_IGP1840最後はアオゲラ。きょうのお気に入りショットw。
_IGP1865

ルリビタキも光のいいところへ出てきたところを撮りたいね。なかなか待ちきれない。

なかなかに楽しい鳥撮りだったねw!

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、  一脚サポート

続きを読む "MF10(広域版)"