多摩丘陵発BORG鳥

2015~16冬シーズン最初の北関東遠征(2)

2015/11/21(土) のつづき。

この日最初に寄ったのは、裏庭。
吉見あたりの河川敷だけど、ブログをいつも参考にさせて頂いているハイレベル写真を撮られる方々が そう呼んでいて、この時期運が良ければコチョウゲンボウに会えるらしいと。

_IGP0878

私の運では、はい。 タダチョウ、ただのチョウゲンボウでしたw。 ねずみ?のお食事中を失礼しました。

_IGP0941
それから 愛想のよいノスリさん。
_IGP0835
飛んでいる時はわかるのだが、地上へ降りるとさっぱりどこにいるかわからなかった ヒバリ。
_IGP0964

こんな感じで渡良瀬へ。
到着直後、葦原へハトを追ってハヤブサが突っ込んだ。失敗して帰る姿もピンボケだったが証拠に。
_IGP0978
その次は、ミサゴが何か抱えて飛んで来たところへカラスがちょっかい?

_IGP1040

と思ったら ノスリだった。
_IGP1044

ソノウの膨らみから結構食べた後の残りを持って飛んでたようだね。

その後にタダチュウ ただのチュウヒさん。
_IGP1096-2_IGP1127
これはハイチュウ♀かな?と思ったが、大陸型ちっくなチュウヒかなぁ?
_IGP1214_IGP1247
チュウヒは全部で10羽前後に会えた感じ。そして真打ハイチュウ♂でした。

_IGP1367

ハイチュウは塒に入る前に結構長く舞ってくれ(2個体だったけど)、タダチュウはすんなり入る感じ。
それから、シーズン後半は暗くなってからしか帰ってこないが、前半は早めの明るい時期に帰って来るとか。  近年、狩場がわからないので今の時期がチャンスかもね。 これは15:30だけど、天気が~ 雲で暗めになった。

2個体目は16:30頃だった。設定ミスもあるがこんな感じ。    ISO3200、 SS1/1600
_IGP1576-3

ブレを避けて高めのSSだったが、1/800くらいまでは落とせたね。 Lightroomで救済してみたが・・・。
_IGP1576このノイズでは無理。 明るく撮る工夫をしないとダメだね。
昨日貼った画も、ノイズは自分的な許容範囲を超えていた。 ここが限界かなぁ?
_IGP1420-2楽しかったし、
いろいろ試せて良かった。
もう一回! 早々に再訪したいね。

AF-BORG67FL + K-5ⅡS (765) 、  一脚サポート。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です