多摩丘陵発BORG鳥

秋への準備が・・・。

2015/09/06(日)

ん~、天気しっくりこないですねー。 鷹見への出撃かけられない。

9/4金曜日、少し晴れ間があった時にチョウゲンさんをわりと近くで撮れた。 んだけど、
たぶんピンボケで全滅だった。┐( ̄ヘ ̄)┌ムネン   理由がわからないけど過去にもあったような。

_IGP3165
フラットナー付で解像させたくて、AF微調整して一脚サポートで絶好のチャンス。
AFはピピッと合焦するんだが、なんとなくファインダーでの見た目もしっくりこなかった。
晴れだが少し白んだ感じの空気で 電柱止まりを下から空抜けでの構図。

多少のピンずれなら やっぱりAF微調整があかんか~と思うが、かなりボケた感じ。
下からの角度がありピン位置が難しいのもあるが、それにしてもねぇ。
一番ましなのがこれ。

_IGP3273

SSも1/800前後でそれなりに早く一脚もあるし、ISOも500前後だし、ん~
何処かに原因があるのか?  ちょっと悩める結果だった。
やっぱり私の機材では、1.7×AFテレコン+フラットナーはあかんのかなぁ・・・・。

 

夏の終わりに、
この夏のコアジサシ在庫を少し(笑)

_IGP5034

_IGP5043

_IGP5141-2

_IGP4940

_IGP6797

AF-BORG67FL + スリムフラットナー + K-5ⅡS (841)   、一脚サポート。
(コアジサシはフラットナーなし765)

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です