コボーグで調布の花火大会

2015/08/22(土)

今年はなんと調布の花火大会と、多摩川の花火大会(二子玉川)が同日開催だった。
多摩川の花火大会はもともと 世田谷と川崎が川の両岸で同時開催するので計3つが同時(笑)。
これを出かけるのではなく、自宅ベランダから コボーグ(36ED+スリムフラットナー)で狙おうとw。
調布花火まで距離5.5km, 多摩川まで約13km。 さすがに多摩川はマンションの影に隠れて
半分は見えなかったが、調布のは何とか写真撮ってみたw。

コボーグ+ PENTAX K-5 は、35mm換算で330mm。ノートリでこんな感じ。
_IGP7131_IGP7140ん~~、マンションの木と高圧線が邪魔だなぁ、 まぁマンション3Fだからね。

少し上に上がってくれても・・・・
_IGP7343テレビから浦和レッズの試合の音を聞きながらのお手軽撮影で贅沢は言えないね。

これもノートリ
_IGP7211

ベランダの手すりが高いので、三脚のエレベータを結構上げたのでブレブレが多数だった。
_IGP7107
コボーグは、ピントをしっかり合わせないといけない。これが難しかった。(準備してなかったからだけど)
ピンボケのボツ写真も多数だった(笑)

トリミングしてみる。
_IGP7208_IGP7133_IGP7110_IGP7123お手軽の割りに、コボーグ+スリムフラットナーは とっても優秀!

_IGP7223_IGP7255_IGP7313
_IGP7210_IGP7318

仕掛けはムリだな。w。
_IGP7352
撮影時の覚書き
・基本、ISO=100、 SS=5秒、(コボーグは絞りなし)
・5秒だと、連発して明るく上がると 露出オーバー多い。
・0.6秒~6秒くらいまでいろいろやってみたが、5秒くらいの画が一番きれい。
(真中の玉から大きく広がる線が出せる。短いSSだとスマホで取った風の写真となる。)
・短いSSのほうがぶれた線の写真が多かった。 シャッターショックのせい?
・三脚はエレベータいっぱい使っちゃダメだ。 花火の線が曲線になり悲しい。
・ピントも慎重に考えるべし。もっとシャープに写せるはず。

コボーグ+Penta01

36ED + スリムフラットナー 1.1xDG + K-5 (330) 、 三脚。

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 Comments

  1. 鈴木 馨

    調布の花火大会 2時間かと思い 見損なってしまいました。きれいな画像 ありがとうございます。

    • 鈴木様コメントありがとうございます。1時間でしたね~w。今年は、競馬場も競艇場も早めに終わっちゃいました。
      考え甘すぎでした。ブレないようしっかりした三脚ワークが必要ですね。ちょっと後悔w。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です