2015/05/25(月)

最近、鳥写真をRAW現像していて、 WB(ホワイトバランス)を少し気にするようになった。

カメラの設定は、ほとんどオート(AWB)で撮っているが、同じシーンでも連写していると結構バラつく。
露出のバラつきもあるが、WBもバラつく。
どれがいいんだろう?と、LightroomのWBで『撮影時の設定』から『自動』『昼光』『曇天』と変えてみて
記憶というか、白が白っぽいと感じる自分のイメージに近いものを選んでいた。

ケント白石さんのマルチホワイトバランスなるブログ記事を見て感化されたのもある。
Lightroomのスポイトツールの使い方を教えてもらったのでやってみるが、

写真のニュートラル領域の指定

  1. 現像モジュールの基本補正パネルでホワイトバランス選択ツール  をクリックして選択するか、W キーを押します。
  2. ニュートラルカラー(明るいグレー)として指定する写真上の領域に、ホワイトバランス選択ツールを移動します。ハイライトが強すぎる箇所や、100% ホワイトの箇所は選択しないようにしてください。
  3. 適切な領域が見つかったら、その領域をクリックします。選択した色がニュートラルカラーになるように、基本補正パネルの色温度スライダーと色かぶり補正スライダーが自動的に調整されます(可能な場合)。

ニュートラルカラーがイマイチよくわからない。

いわゆる18%グレーがこれであり、人の肌色がだいたいこれになるらしいw。
U-Tubeの動画を参考にさせて頂き、

Amazonでこれとこれを物色。

Nikon 18%標準反射板 18R

Nikon 18%標準反射板 18R

posted with amazlet at 15.05.25
ニコン (1989-08-01)
売り上げランキング: 54,329
グレーカード機能付 マイクロファイバークリーニングクロス JJC CL-C4

 

 

グレー02実際にカレンダーの白を蛍光灯下で撮ってみると(NIKON1 V1のAWB)、 4800Kの色温度。

板の部分や、クロスの部分へスポイトを持って行き、カチカチやると、持っていく場所によって
毎回少しずつケルビンが違う。 ん~、やはり難しい。
概ね板上は4600~4700。  クロス上だと5000~5200 くらい

グレー01

 

蛍光灯昼光色の黄ばみで 見た目は5000以上の感じだが、白っぽさでは4700くらいがいい感じ?
案外V1のAWBは悪くない感じがした。 自分的にはNIKONの板を信じるかなぁw。

_DSC4160

板のおき方、角度なども工夫がいるかもしれないね。
ニュートラル領域の指定の仕方でこれだけ変わるので、自動的に正確なWBとは行かないが、
18%グレーを覚えといて、もう少し精進してみたい!。

続きを読む "18%グレーカード"