sponsored link


2015/02/21(土)

今日のMFはカメラマンがいっぱいだった。 先週の日曜日チョウゲンさんがビュンビュン舞ってくれたからだね。 改めて鳥情報の伝わる早さに驚く。
_IGP0661
しかし、打って変わって今日のチョウゲンさんはノーサービスだった。 今日来たCMさんには残念だった。
_IGP0712
このチョウゲンフィールド、家から徒歩圏なので私が勝手にMy Fieldと自分のホームグラウンドにして通い詰めて3年目。 だけど5年、10年と同じ様に通っているか?と言うと、Noかなぁ。
_IGP0657
数年前に同じ様に通い詰めていた先輩方もいるし、今後通ってくる次世代の方々もいると思う。 1シーズン(1四季)での鳥の行動が2,3年でだいたい分かって来る。
_IGP0671
この時期はディスプレイ飛行、カップリング、交尾、抱卵、子育て、巣立ち、飛行訓練 等と 毎日のように通わなくても大体の様子が実体験で見えて来るから。そして、好きなシーンが撮れるころにのみ行って見るようになるかもしれない。
_IGP0568
それでもその時期にのみ どっと増えるCMには何とも感じるものがある。 自分も同じことをしているのだけれど。 珍鳥ハンティングもね。 それでも見たいし撮りたいけれど。
_IGP0570
違和感のないウォッチングは渡良瀬遊水地や、三番瀬 宮が瀬などの広大なところか、葛西臨海や東京港、軽井沢などの野鳥公園なのかなぁ。ある意味公式の野鳥情報も出ているしね。
_IGP0692
野鳥はどこにでも来るし、見たい鳥には右往左往するし、 季節になると行きたいスポットも年々増えて来ているけれど、どうにか品のある趣味として確立したいねぇ。 Birding!
_IGP0697
最後にオオタカが少し飛んだ。
_IGP0604_IGP0622_IGP0640_IGP0629

AF-BORG67FL + K-5ⅡS(765) ,   手持

 

♂、1964~。
Birder。 Borger。 猛禽好きのヒタキ好き。
多摩丘陵から鳥撮りに出かける。 渡良瀬遊水地近くに住みたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です