フロントヘリコイドアダプター(77EDⅡ)

sponsored link


2015/01/24(土)

22(木)の夜にBORG彗星セールがあった。フロントヘリコイドアダプターセットのB品も出ていた。
前からほしかったが輪っかに8000円はねぇと躊躇していた。5000円だったのでポチッた。送料無料でカレンダー、手帳も付けて頂き、トミーテックさんに申し訳ない程のすごい梱包で今日到着した。
早速付けてみた。 フードを伸ばした状態。
_IGP0233ヘリコイドMを前方へ持ってくる接続用の輪っか。77EDⅡを手持 マニュアルフォーカスで撮る際には必須のアイテム。今まではPENTAXでAF-BORG、ヘリコイドなし仕様にしていたので必要を感じなかったが、微妙なピント合わせと、マニュアルフォーカスをすることも考えて欲しかったもの。
_IGP0231うれしかったので100均の腕サポーター付けて久しぶりに77EDⅡで実践へ。 (My Field007)

最近いつも67FL使っていたので、こんなに重かったっけ? って感じ。少し撮って息が上がった(笑)。
でも重い分ブレが減る。腕鍛えればこっちの方が安定するかなぁ? ジョビ君がとても近くで撮らせてくれた。大写しでw。

ノートリ(クリック等倍)
_IGP4632
今日は以下のジョウくんもクリック等倍の大きい画w。
_IGP4682-3_IGP4657_IGP4736 _IGP4651_IGP4726_IGP4314

チョウゲンさん、高い枝だったが、換算約950mmなので少し大きい感じがしたw。
_IGP4543_IGP4497-2_IGP4504-2
_IGP4562
_IGP4460

_IGP4265_IGP4242

最後にシメッち。
_IGP4392

77EDⅡもなかなかの解像感。 焦点距離があり、重いがブレが軽減する感じ。 結構いいねw!!

AF-BORG77EDⅡ + Canon C-UpLens250D + K-5ⅡS (約950mm) ,   手持。

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 Comments

  1. 高橋 真理

    中山 さん

    すばらしく良く解像していますね、しかも手持ちで!今度裏技教えてください。小生コボーグ持参で、いま
    コタキナバルにいますが、どうしてもうまく解像できません。絞りもつけたし、フラットナーも付けたし(これは
    あまり関係ないか?)、おまけに鏡筒内全部植毛紙貼ってきたのに、カメラは、OMD-M1(ミラーレス=ローパス
    フィルターレス?) どうしても羽がきれいに解像できない! やはり腕かな?それともK5 IIs買わないとだめかな?

    当然ISO100 いっても400まで、結構近くで撮っていても、解像しないな? MF手持ちは、あるいは一脚だけだは
    無理かな?

    ご教授おねがいいたします。

    高橋

    • KKに居るんですか。いいですね~。学生時代に行ったブルネイを懐かしく思い出しました。首狩り族には会いませんように。鳥の宝庫でしょうね~。コメントありがとうございます。未熟な自分を置いといてのコメですが、やっぱりピントだと思います。鳥友Wagさんのこの方法はどうでしょうか?
      ピントの追い込み、ホント奥が深いです。私もなんとかレベルアップしたいと いつもtrial and error ですね。等倍にすると粗い画になっちゃうしねぇ・・・。 土産話を楽しみに待っております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です